トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

【EX予約/スマートEX】来駅&窓口対応不要!新幹線遅延時にスマホアプリで変更が出来る様になっていた!

Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

慣れると非常に便利♪発車時刻後の列車も予約可能に!

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

2019年6月より東海道・山陽新幹線のネット予約サービス「エクスプレス予約・スマートEX」に新たなサービスが導入されました。

そのサービスが「列車遅延時、アプリで発車時刻前の列車に変更できる」というもの。

つい先日このサービスを利用して非常に便利に新幹線を変更して旅行をすることが出来ました。

使い方に慣れが必要ですが、慣れれば便利なこのサービス。そのサービスの使い方や方法をお送りしたいと思います。

【Attention】

この操作は、通常の予約のみの操作手順であり、EX早得やこだまグリーン早得、ファミリー早得等の早得系の切符と往復割引適用商品はこの操作を行うと、早得割引料金が適用外になります。

必ず窓口にて変更してもらうようにしましょう!

スポンサーリンク

利用できるのは、東海道・山陽新幹線が大幅遅延している時

このサービスが、利用できるのは「東海道・山陽新幹線」に大幅な列車遅延が発生している時です。

新幹線の大幅な遅れは非常に少なくはなっていますが、台風や大雨、雪などの気象に伴う遅れだけでなく、車両点検や人身事故など一度発生すると10分~15分の遅れだけでなく1時間~2時間以上の遅れが発生してしまう事もあります。

このような時にエクスプレス予約・スマートEXの予約画面には「重要なお知らせ」という表示が現れ、このサービスが利用できるようになっています。

Yujiが利用した2019年7月15日は新横浜~熱海間の夜間工事遅れによる列車遅延が起きていただけでなく、姫路~相生間にて自動車が衝突し点検を行った影響で列車に30分~90分前後の遅れが発生していました。

そのため「重要なお知らせ」として列車の変更や払戻に関しての特別な取り扱いが行われている旨の案内がされています。

Yujiが利用する予定だったのぞみ12号(新大阪10:40発)も25分遅れで運行されていました。

新大阪駅所定の発車時刻にまだ、姫路~西明石駅間を走行中でした。新大阪にはまだ到着しそうにありません。

 

予約しているのぞみ12号よりも前には、4本ものぞみがやってくる。

 

出来れば先に出発する列車に乗りたい…

今までは時刻表の出発時刻が過ぎている列車への変更は、窓口へ並んで変更してもらう必要がありました。

窓口の列に並んでいると、どんどん先の列車が出ていき、気づけば自分の予約している列車がそろそろやってくる場合も…

 

この操作を「EXアプリ」をスマホにインストールしている場合、自分のスマホで操作できるようになりました。

まずは、自分自身の予約を払戻操作します。予約済み⇒払戻する予約を選択⇒払戻を選択。

払い戻しの際は手数料が0円になっている事を確認した上で、払戻操作をしましょう。

※EX早得やこだまグリーン早得、ファミリー早得等の早得系と往復割引適用の切符はこの操作をしてしまうと、早得割引が適用外になるので操作せず窓口へ直行です。(大事な事なので繰り返し)

 

払戻が完了したら、再度予約を行います。

新幹線の所定発車時刻に合わせて列車検索を行います。

 

列車選択の画面はいつも白色の背面ですが、発車後の列車はオレンジ色になっているようです。

こちらも時刻表通りの発車時刻になっているので駅の電光掲示板やネットの列車走行位置表示等を確認して予約列車を選びましょう。

今回は、のぞみ10号を選択して予約します。

 

列車を選択すると、本当にこの列車でいいのかと確認のページが表示されます。

予約の新幹線がまだ出ていない事をご自身で再確認して上記を了承するの横にあるチェックボックスにチェックを入れて予約を続けます。

 

購入確認の最終画面も背面はオレンジ色となっており、普段の購入画面と違う事を印象付けられます。

最後に、「この内容で予約(購入)する」をタップすれば、購入完了です。

 

画面の左上を確認して頂くと、10:46に購入完了です。

これで窓口に行かずとも所定発車時刻を過ぎた新幹線でも予約することが出来ました。

この後はいつもと変わらず自動改札機を通過してホームへ、そして到着する新幹線に乗り込めばOKです。

 

予約をする際の注意点

今回紹介した、「列車遅延時、アプリで発車時刻前の列車に変更できる」サービスにもちょっとした注意点があります。

1.早割商品・往復割引は対象外⇒片道通常運賃に…

EX予約/スマートEXの「重要なお知らせ」にも案内がある通り、EX早割やグリーン早得、ファミリー早得等の早得割引と往復割引商品は払戻後の通常予約を行う際、通常のEX予約サービスの運賃が適用されるため早割運賃と通常のEX予約サービスの差額の負担が発生してしまいます。

差額負担が発生しないためにも早割商品や往復割引商品にて予約をしている方は必ず必ず窓口にて変更を依頼しましょう。

2.利用できるのは「EXアプリ」を利用している人のみ

今回紹介した列車変更サービスが適用されるのは、「EXアプリ」を利用している人のみ。

EX予約/スマートEXをアプリを利用せず、パソコンやスマホでインターネット経由で予約・変更している方は現在対象外になっています。

なおスマホに「EXアプリ」をダウンロードし、会員番号とパスワードを入力すれば利用できるとの事です。

3.その日の列車が全て予約可能に…

発車時刻を過ぎた列車も予約できるサービスですが、実際の運行状況を反映した予約操作では無いようです。

 

操作をしてみると、普通に東京駅に到着している列車(今回は始発で確認)でも予約する事が可能なようでした。

実際の新幹線の運行状況に関しては、JRの公式HPにて列車走行位置や電光掲示板を確認して列車を確認して予約をしましょう。

到着直前の列車は乗り遅れの危険があるので、1本~2本後を予約する方が安全でしょう。

 

なお、予約後ホームへ行ったら列車が出発してしまっていた…

そんな場合はもう一度改札に戻って予約払戻⇒再度予約という手順になるそうです。

新幹線改札に入場後は操作が変更操作が出来ないので、一度駅員さんへお願いし入場前に変更して貰う必要があります。

 

なお、そのまま後続列車に乗車した場合は通常の乗り遅れと同じ取扱いとなり、当日中であれば自由席に乗車が可能です。

 

スポンサーリンク

まとめ:列車遅延時は出来る限り自分で操作した方が楽&スピーディー!

今回は新たにスタートしたEX予約/スマートEXの「列車遅延時、アプリで発車時刻前の列車に変更できる」サービスを実際に利用しました。

新幹線が遅れている時は、窓口も改札口もかなりの人で溢れかえっています。

そんな時に自分自身で早々に変更操作が出来るのは非常に便利です!

列車が遅れる事は困りますが、そんなトラブルもリカバリー出来る様にこの操作方法を覚えてみてはいかがでしょうか?

いざという時に役に立つかもしれませんよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Yujiのフライトログ , 2019 All Rights Reserved.