トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

【2017年度版】お得に使おう♪JAL FLY ON ステータス特典を改めて見直してみた。

 
  2017/05/09
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

JALお得意様サービス「FLY ONプログラム」特典を徹底調査

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

先日JALより2017年度版の「FLY ON プログラム」のステータスカード並びにダイヤモンド特典が配達されました。

2017年度もJMBダイヤモンド達成です!

Yuji

2017年度もほぼ同様のサービスが提供されますが、今一度「FLY ON プログラム」の特典を調べていきたいと思います!

スポンサーリンク


「FLY ON プログラム」とは?

「FLY ON プログラム」とは、毎年1月~12月までのJALグループ便やワンワールドアライアンス加盟航空会社を搭乗した際加算されるポイントプログラム。

このポイントや実際の搭乗回数に応じて様々なサービスを利用できるようになるプログラムです。

簡単に言えばたくさん利用してくれるお得意様へいつも以上にサービスしますよ!というもの。

コンビニのポイント2倍や馴染みの定食屋さんの1品サービスのようなものです。

 

「FLY ON ポイント」の貯め方は?

JAL日本航空 JMB入会
FLY ON ポイントを貯めるためには、JALマイレージバンクへの入会がが必要です。

このカードのお得意様番号にマイル口座とFLY ON ポイント2つが入っています。FLY ON ポイントはマイルと同様、JALやワンワールド加盟各社に搭乗した際に自動的に貯まります。

 

ここで注意が必要なのは、搭乗した場合のみ積算される

マイルのようにクレジット決済やマイルの貯まるお店を利用して等の地上で利用した部分には全く貯まりません。飛行機に乗れば乗るほど貯まっていきますので、FLY ONポイントを貯めるためにはそれなりに飛行機に搭乗する必要があります。

 

FLY ON ポイントが貯まる航空会社は以下のとおりです。

  JALグループ航空会社

日本航空(JAL)・日本トランスオーシャン航空(JTA)・日本エアコミューター(JAC)・琉球エアコミューター(RAC)

  ワンワールドアライアンス加盟航空会社

エアベルリン(AB/HG)・アメリカン航空(AA)・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)・キャセイパシフィック航空(CX/KA)フィンエアー(AY)・イベリア航空(IB)・ラン航空(LA/LP/XL/4M)・マレーシア航空(MH)・カンタス航空(QF)カタール航空(QR)・ロイヤルヨルダン航空(RJ)・S7航空(S7)・スリランカ航空(UL)・TAM航空(JJ)

 

 

「FLY ON ポイント」の計算方法は?

FLY ONポイントもマイル同様「フライトマイル」と積算率、ボーナスポイントを基にFLY ONポイントを計算していきます。

フライトマイル:搭乗区間のマイル×利用運賃カテゴリー×搭乗クラス

区間マイルは路線ごとに設定されているものを使用します。

利用運賃カテゴリーは普通運賃等の比較的高い運賃が高く、先得やツアーなどの包括運賃は低くなります。

搭乗クラスは国内線の場合、エコノミー100%、ClassJ110%、ファーストクラス150%です。国際線は利用運賃のカテゴリー(ブッキングクラス)によって変わります。

 

FLY ONポイント積算率:

日本国内線:2倍、JAL便名の日本=中国・香港・アジア・オセアニア線:1.5倍、その他の国際線1倍。

ボーナスポイント:

JALグループ便搭乗の際、利用する運賃によって追加されるポイント。

JALではFLY ON ポイントに加えて運賃に応じたボーナスポイントが400~0ポイントをボーナスポイントとして付与するキャンペーンを行っています。

 

以上の3つを合わせたものがFLY ON ポイントとして貯まります。

 

羽田=伊丹線(ファーストクラス普通運賃利用)で、一例をあげてみます。

区間マイル:羽田=伊丹280マイル

運賃:普通運賃(100%)

利用クラス:ファーストクラス(150%)
フライトマイルを計算:280×100%×150%=420マイル

これに、FLY ON 積算率 2倍とキャンペーンボーナスポイント400ポイントを加えます。

フライトマイル420×積算率2倍+ボーナス400=1240 1240FLY ONが貯まるという計算になりました。

JALのHPでもFLY ONポイントの計算が出来ますので、そちらもどうぞFLY ONポイントを計算する。

 

FLY ON ステータス一覧とサービス内容を比較してみる。

FLY ON ポイントの計算方法はばっちりですね!

ここからは、ステータス達成後のサービス内容を紹介します。

FLY ONステータスにはクリスタル・サファイア・JGCプレミア・ダイヤモンドと4つのステータスがあります。

クリスタルから始まり、最上位はダイヤモンドです。では、一つずつ紹介していきます。

 

JMBクリスタル会員

FLY ON ポイントを貯めていくとまず達成するのが、JMBクリスタルです。

達成基準は、3万FLY ONポイント(うちJALグループ1万5千FLY ON)または、1万FLY ONポイントかつ30回搭乗(うちJALグループ15回以上)です。

予約の際の特典

・専用予約デスクでの対応

・予約時の優先キャンセル待ち

・国際線前方座席指定サービス

 

搭乗マイルでの特典

・搭乗時ボーナスマイル付与(JAL.AA:55%/BA.IB25%)

 

空港での特典

・専用カウンターでのチェックイン(国内線はClassJ利用時のみ)

・ClassJ利用時受託手荷物優先返却

・受託手荷物無料許容量優遇

・空港での優先空席待ち

・国際線での優先搭乗

・ラウンジクーポンを利用した空港ラウンジの利用

 

会員限定サービス

・FLY ONアップグレードパッケージ

・新羅免税店での優待

・電子マネー「WAON」へのボーナスWAONをプレゼント

利用できるのは、予約時の専用デスクと搭乗時のボーナスマイルだけでしょうか?

クリスタルでは、ラウンジも自由には利用できません。

 

JMBサファイア会員

FLY ON ポイントを貯め、続いて達成するのが、JMBサファイアです。

達成基準は、5万FLY ONポイント(うちJALグループ2万5千FLY ON)または、1万5千FLY ONポイントかつ50回搭乗(うちJALグループ25回以上)です。

予約の際の特典

・専用予約デスクでの対応

・予約時の優先キャンセル待ち

・国際線前方座席指定サービス

 

搭乗マイルでの特典

・搭乗時ボーナスマイル付与(JAL.AA:105%/BA:100%/IB50%)

 

空港での特典

・専用カウンターでのチェックイン

・受託手荷物優先返却

・受託手荷物無料許容量優遇

・空港での優先空席待ち

・JALグローバル専用保安検査場の利用

・成田空港ファストセキュリティレーンの利用

・国内線・国際線での優先搭乗

・空港ラウンジ(サクララウンジ)の利用

 

会員限定サービス

・FLY ONアップグレードパッケージ

・JALとっておきの一品限定商品とのマイル交換

・新羅免税店での優待

・電子マネー「WAON」へのボーナスWAONをプレゼント

・JALグローバルクラブへの招待

サファイア会員まで到達すると利用できるサービスが格段にあがります♪

また、上級会員専用のクレジットカード「JALグローバルクラブ」への招待を受けられるのもサファイア会員以上となっています。

 

JGCプレミア会員

JGCプレミアだけは、ステータスの中でも特殊なステータスです。達成するためには、JGC会員でなければいけません。

サファイア達成時にJGC会員へ入会されたいない場合は、JGCプレミアへは招待されませんので注意が必要です。

達成基準は、8万FLY ONポイント(うちJALグループ4万FLY ON)または、2万5千FLY ONポイントかつ80回搭乗(うちJALグループ40回以上)です。

予約の際の特典

・専用予約デスクでの対応

・予約時の優先キャンセル待ち

・国内線・国際線前方座席指定サービス

・国内線専用予約サービス

 

マイルでの特典

・搭乗時ボーナスマイル付与(JAL.AA:105%/BA:100%/IB100%)

・マイル有効期限の廃止

 

空港での特典

・専用カウンターでのチェックイン

・受託手荷物優先返却

・受託手荷物無料許容量優遇

・空港での優先空席待ち

・ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場の利用

・成田空港ファストセキュリティレーンの利用

・国内線・国際線での優先搭乗

・空港ラウンジ(ファーストクラスラウンジ)の利用

 

会員限定サービス
・国際線機内販売事前予約

・国際線Wi-Fiサービス電子クーポンの提供

・FLY ONアップグレードパッケージ

・JALとっておきの一品限定商品とのマイル交換

・パイロット体験航空教室

・新羅免税店での優待

・電子マネー「WAON」へのボーナスWAONをプレゼント

・サービスセレクションの提供

JALグローバルクラブに入会すれば、低い達成基準でほぼダイヤモンドステータスと同様のサービスを受ける事が出来ます。

ステータス保有者もJGCプレミア達成で満足される方も結構多いと聞きますね。

 

ダイヤモンド会員

FLY ONステータスの中でも最上位にあたるダイヤモンド会員。明記されたサービスはJGCプレミアと同等のものが多いですが、見えない所でも優遇されたりするとのうわさもよく聞きます。

達成基準は、10万FLY ONポイント(うちJALグループ5万FLY ON)または、3万5千FLY ONポイントかつ120回搭乗(うちJALグループ60回以上)です。

予約の際の特典

・専用予約デスクでの対応

・予約時の優先キャンセル待ち

・ダイヤモンド特典航空券

・国内線・国際線前方座席指定サービス

・国内線専用予約サービス

 

マイルでの特典

・搭乗時ボーナスマイル付与(JAL.AA:130%/BA:100%/IB100%)

・マイル有効期限の廃止

 

空港での特典

・専用カウンターでのチェックイン

・受託手荷物優先返却

・受託手荷物無料許容量優遇

・空港での優先空席待ち

・ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場の利用

・成田空港ファストセキュリティレーンの利用

・国内線・国際線での優先搭乗

・空港ラウンジ(ファーストクラスラウンジ)の利用

 

会員限定サービス
・国際線機内販売事前予約

・国際線Wi-Fiサービス電子クーポンの提供

・FLY ONアップグレードパッケージ

・JALとっておきの一品限定商品とのマイル交換

・パイロット体験航空教室

・新羅免税店での優待

・電子マネー「WAON」へのボーナスWAONをプレゼント

・サービスセレクションの提供

FLY ON プログラム最上位のダイヤモンド会員。ぜひダイヤモンドを達成して優雅な空の旅を楽しんでみては如何でしょう?

スポンサーリンク

まとめ:まずはサファイア会員を目指し、その先はダイヤに向かってまっしぐら(笑)

今回はFLY ONステータスを比較してみました。

お店でも多く利用してくれる方へのサービスがありますが航空会社も同じで、様々な特典・サービスを提供しています。

空の旅を更に楽しむためにもぜひ一度サービスステータスの魅力を味わってみては如何でしょうか?

はまったら抜け出せませんよ(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2017 All Rights Reserved.