トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

DPラウンジの軽食サービスも充実♪新千歳ラウンジの詳細が発表されました♪

 
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

いよいよオープン!新千歳国内線ラウンジ♪

JAL 日本航空

main

先日「JAL新千歳空港ラウンジ再開は6月29日!!」にてお伝えしました、新千歳空港国内線ラウンジですが、本日プレスリリース&HPにて情報が開示されましたのでこちらでもお伝えしたいと思います♪

 

コンセプトは「日本のたたずまい」

新たに開設されるラウンジのデザインはコンセプトは「日本のたたずまい」。

羽田空港国際線ラウンジを手掛けたインテリアデザイナー「小坂 竜」さんが担当しているそうです。

093348_559

※こちらは、羽田空港国際線「サクララウンジ/スカイビュー」の写真

奥の木でできた格子等が小坂さんのデザインでしょうか?

新千歳空港のラウンジも和の素材の風合いを取り入れながら現代的にアレンジした、上質で洗練された空間を提供するそうです♪

 

artpic01_d

ダイヤモンド・プレミア専用保安検査場へのエントランスには、「チームラボ」が10年以上取り組む空間に書く書「空書」をデジタルアートにて展示。

作品名は「空書と鶴ー白銀」で、JALのシンボルである鶴が描かれており、作品は日の出とともに明るくなり、日の入りとともに暗くなり朝晩で2種類の姿を楽しむことが出来ます♪

 

tm_JGN16086_fig06

ラウンジへのエスカレーターを上ったところには、書家の「紫舟(ししゅう)」さんの作品「書景 ~春夏秋冬~風水香~雨上天澄~」がお出迎えしてくれるそうです。

「紫舟」さんは、新JAPAN PROJECTのロゴを揮毫した方ですね♪

ラウンジに設置されてあるのは、書の彫刻と言う事でどのようなものが設置されているのか楽しみです♪

 

ダイヤモンド・プレミアラウンジオープン&軽食充実へ♪♪

tm_JGN16086_fig08tm_JGN16086_fig09

ダイヤモンド・プレミアラウンジでは「メインエリア」と「ダイニングエリア」2カ所で構成。

mei

メインエリアでは、寛ぎと収納機能を両立させた神輿のようなソファを中央に配置、プライバシーを確保しつつ手荷物はスマートに収納が可能になっているそうです。

 

biva

ダイニングエリアでは、竃のようなダイニングテーブルを中央に設置。軽食メニューを提供。

 

pic_food02_d

今回より国際線ラウンジで提供中のJALオリジナルカレーをベースに”JAL特製焼きカレーパン”の提供を始めます!(11:30~ラウンジ終了までとプレスでは書いてますが、特設HPでは終日提供と表記。どっちだ??)

pic_food01_dpic_food05_d

他には、北海道銘菓を手掛ける「もりもと」の富良野産小麦を使ったクロワッサンと

おにぎりが2種類

 

pic_food03_d pic_food04_d

トマトと北海道産ポテト他4種類の野菜を使った「トマトポテトチャウダー」とお味噌汁が提供されるとのこと。

また、羽田空港のダイヤモンド・プレミアラウンジにおいても7月1日より”JAL特製焼きカレーパン”とオニオンスープ・味噌汁が追加提供されます♪従来のメゾンカイザーのパン・おにぎりの提供も継続するそうです♪

ダイヤモンド・プレミアラウンジを利用できるのは、当日ファーストクラスご利用のお客様、JMBダイヤモンド会員JGCプレミア会員・ワンワールドエメラルドステイタスメンバーです。

 

新しいデザインに生まれ変わった空間「サクララウンジ」

tm_JGN16086_fig10 tm_JGN16086_fig11

「ダイニングエリア」・「グループ利用エリア」・「北海道の自然エリア」・「収納性の高いエリア」の大きく分けて4つのエリアに分けて構成。

ダイニングエリアでは、竹ひごをモチーフにした照明と手荷物をかけられるカウンターテーブルが中央に配置され、その正面には銅をイメージした色調の弧を描くビバレッジカウンターが設置されています。別エリアでは、グループ・家族連れが利用できる3人が座れる横長のソファやテーブル席を配置しているとのこと。

北海道の自然を感じさせる緑を取り入れたアート満載のエリアには、高さの異なるカウンターを組み合わせたカウンターテーブルを配置。座り心地やプライバシー性に加えて、収納性を高めた座席を配置したエリアでは、ゆっくりと寛いで読書や仕事をこなせる落ち着いた空間が広がっているそうです。

サクララウンジを利用できるのは、JMBサファイア会員JALグローバルクラブ会員が利用できます。JMBクリスタル会員はラウンジクーポンでの利用が可能です。

面積は2倍!座席数は2割増だけど・・・

map01_d

今回のラウンジ改装によって、ラウンジ設置個所は制限エリアの一つ上となり、面積は旧ラウンジの2倍となっているそうです。座席数もダイヤモンド・プレミアラウンジ52席、サクララウンジ101席と両ラウンジを合わせて2割増しとなっているそうです。

旧ラウンジ時代に新千歳空港のラウンジを利用しましたが、混雑時間帯でもない時でも席がほぼ埋まっている状態でしたので、座席数が増えたことはとてもいいことですね♪面積は2倍という事は一人あたりの空間が広がってゆったりと利用できるになっているかと♪

ただし、羽田空港南ウイングのラウンジと比べるとダイヤモンド・プレミアラウンジで半分、サクララウンジで1/3の席数。この席数だと金曜日などはかなり混雑するのではないでしょうか?(特にDPラウンジ側)少し心配です。。。

 

伊丹・福岡にもDPラウンジ設置へ!

ssP1010002

※写真は伊丹空港サクララウンジ

今回のプレスリリースで、正式に伊丹空港・福岡空港にも順次ダイヤモンドプレミアラウンジを展開すると発表がありました♪

 

関西在住、伊丹ユーザーのyujiにとって、

 

やっと!来た!!

 

やっと!!来たよ!!!

 

と画面の前で小躍りしてしまいました(苦笑)めちゃくちゃ楽しみです♪

今後のラウンジ改修で、JALを多く利用しているJMBダイヤモンドJGCプレミアの優遇度合がより手厚くなっていく事でJMBダイヤやJGCプレミアを目指す方が増えていかれると良いですね♪

 

プレス発表を参考にさせて頂きましたが…

1s-P1020923

今回の記事、JALのプレスリリース・ラウンジリニューアル特設ページを参考にさせて頂きました。写真・画像に関してはほぼ引用させて頂いています。

 

これだけじゃ、ラクガキブログの意味がない!!

 

今回7月に北海道入りを決定しました!!本当は8月のオープンに合わせて…とか考えていたのですが、ここまで早まってしまったので慌てての予約・購入です(滝汗)SS2もまだ乗れてないし、お財布やばいなぁ…(ボソッ)

 

ラウンジ訪問後に続行便にて報告を上げていきますので、どうぞお楽しみに♪

JAL 日本航空

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2016 All Rights Reserved.