The following two tabs change content below.
Yuji
Yuji
トラベルライター・移動のプロフェッショナル。
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら

新千歳空港から札幌へは鉄道で移動します!

JAL 日本航空
1s-P1030980

新千歳空港に到着しました♪ここからは札幌へ向かいます!

空港から札幌へは「快速エアポート」で約40分

1s-P1030988

新千歳空港は地下にJRが直接乗り入れており、ここから札幌まで「快速エアポート」という空港アクセス列車が運行されています。

 

1s-P1030990

札幌近郊では「ICOCA」や「Suica」等のIC乗車券も利用できますので、タッチで改札口を抜ける事が可能。観光で訪れる場合小樽や岩見沢、苫小牧までは利用できます。エリア外の旭川、ニセコ、函館方面などへ出かける際は事前に切符の購入が必要になります。

 

1s-P1030992

新千歳空港駅は北海道の玄関口なので、北海道各地の紹介などもボードに書かれていますね。

 

1s-P1030993

列車がやってきました!日中時間帯は、札幌からの「快速エアポート」が到着すると反対ホームの札幌行きが発車するスタイルがとられているようです。1時間当たり4本、15分おきに運行しています。

今回は指定席号車「uシート」を利用します。

1s-P1030995

「快速エアポート」には、中間に指定席「uシート」が1両設置されています。

2016年ダイヤ改正より追加料金が通年+520円の追加料金に統一され判りやすいものとなりました。

 

1s-P1030999

車両が3ドア車なので、半室ずつに分かれています。北海道の寒さは別格ですので、デッキからの冷気も半端ないんでしょうね(汗)座席は転換クロスシートです。

 

1s-P1040001

「快速エアポート」の車両は2種類あるようで、普通車がクロスシートタイプ(721系)とロングシートタイプ(733系)があります。「uシート」はどちらも車種でも同じ座席が使われていますね。

 

1s-P1040002

「uシート」には、半室ごとに荷物棚が設置されています。

 

1s-P1040003

座席背面には、テーブルも設置。移動中のPC作業に役立ちそうですね。

また、uシート用のチケットホルダーも設置されていますのでそちらに切符を入れておけば検札も勝手にやってくれます。※取り忘れに注意!

1s-P1040004

札幌に向かって出発です!札幌までは約40分、最速37分で結んでいます。

札幌に到着しました!

1s-P1040007

北海道の中心駅、札幌駅に到着しました!

1s-P1040008

今回乗車した「快速エアポート」は札幌どまりでしたが、小樽まで直通の列車もあり観光にはもってこいの電車ですね♪

1s-P1040035

駅や駅ビルの大きさもさることながら、直結のホテル「JRタワーホテル日航札幌」もかなりの大きさですね。こちらに宿泊しようと計画していたのですが、とある方の旅行記を拝見した時に「こっちもいいな♪」と思った別の宿を予約してしまいました。

ここからは、タクシーでホテルへと移動です。

今回のお宿はこちら♪

1s-P1040063
JAL 日本航空