トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

グランドニッコー東京台場リブランド記念宿泊記①【チェックイン・客室】

 
  2017/01/21
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

7月1日リブランドしました「グランドニッコー東京台場」に宿泊してきました!

1s-P1040562

ホテル日航東京が2015年秋ヒルトン東京にリブランドし、お台場から撤退していましたホテルニッコーグループですが、2016年7月に「グランパシフィック LEDAIBA」をリブランドし「グランドニッコー東京台場」に進化して帰ってきました!!

ラクガキブログでも公式発表以降2回にわたり記事にしてきました。

皆さんの注目度も高く、当ラクガキブログでは検索訪問者No.1の記事になっています。

それならばと皆さんの期待に応えるべく財布と伴に清水の舞台から飛び降りてきました(笑)

今回の宿泊記どうぞお楽しみください!

特筆すべきはドアマン・ベルスタッフのレベルの高さ

1s-P1040549

今回は先日公開したバンコク線(SS2)搭乗後に荷物を預けて東京へと繰り出そうと計画。

羽田空港からUBERを利用してグランドニッコー東京台場にやってきました。UBERがホテルエントランスへ到着したところで「おはようございます!」とドアマンより挨拶を頂きます。

「おはようございます、今日から1泊で予約しています◎◎(苗字)です」とドアマンに伝えたところ「○○様、本日一泊でスイートをご予約の◎◎yuji様ですね!お待ちしておりました!」と即座にyujiの名前で対応されました。

時刻は朝8時。到着時間もチェックイン開始時刻15時で予約していたにも関わらずすぐに判るなんて驚きでした!

ちなみに、yujiの苗字は一般的な名前(田中さんや鈴木さん程は多くありませんが…)ですので、この日も同じ苗字の方はたくさんいらっしゃったと思います。

この時点でyujiの中でイメージアップです♪

1s-P1040547

荷物はドアマンよりベルスタッフへと引継がれ、大きなエントランスを抜けていきます。

この先にメインのチェックインカウンターがありますが、今回は27階の「プレジデントフロア」にてチェックインをさせて頂きます。ただ、時刻はまだ朝8時。さすがにチェックインは出来ませんので荷物を預けて、東京の街へ出発です!

 

「プレジデントフロア」でいざチェックイン!

東京での一仕事を終わらせ、チェックイン時間に合わせてホテルへと帰ってきました。

1s-P1040598

荷物を預けた際、「チェックインの際は直接27階へお越しください」と案内を頂いていましたので27階のプレジデントフロアへとやってきました!

レセプションスタッフへ挨拶し、チェックインをしていただきます♪

写真のプライベートラウンジの手前に専用のチェックインカウンターがあり、専任スタッフが直接応対してくださいます。

今回もEXCLUSIVE特典を堪能させて貰います♪

DSC_0050

グランニッコー東京台場ににリブランドし、このホテルもOne Harmony会員特典が利用できるようになりました♪

ホテル特典として…

①アーリーチェックイン13:00~(エクスクルーシヴ会員のみ)

②宿泊時駐車場無料

③カクテル1杯無料(ロイヤル・エクスクルーシヴ会員のみ)

④宿泊のお部屋にボトルウォーター

⑤客室内ネットサービス

⑥入浴剤/バスソルトプレゼント

⑦レイトチェックアウト(ロイヤル会員~13:00/エクスクルーシヴ会員~14:00)※空室がある場合のみ

⑧客室アップグレード(エクスクルーシヴ会員)※空室がある場合のみ

があります。

⑦・⑧に関してはOne Harmonyグループの基本特典ですが、経験上時間の短縮はありますが、レイトチェックアウトはほぼ対応してくれますね。客室アップグレードは運任せですね(笑)

今回はどちらも対応してくださいました。本当にありがとうございます。

いざスイートルームに潜入です♪

今回はリブランド記念のコーナースイート宿泊プランで予約をさせて頂きました♪

One HarmonyのEXCLUSIVE特典として一ランク上のデラックススイートへとアップグレードしてくださいました!いざ部屋へ潜入です♪

まずはリビングルーム

1s-P1040601

まずはリビングルームです♪お昼を過ぎていますが、気持ちいい日差しが部屋へと入ってきています♪

 

1s-P1040628

入口側にはテーブルも用意されています♪

 

1s-P1040649

食器関係も充実しており、軽く部屋で飲むのには不自由しませんね♪

1s-P1040651

冷蔵庫は空の状態で設置されています。1階には24時間営業のコンビニ(生活彩家/ポプラ系)がありますので、むしろ空の方が良いのかもしれません。

1s-P1040637

ソファー前のテーブルには簡単なお菓子が♪これはスイートの特典なのかな?

ありがたくいただきました♪

続いてベッドルーム

1s-P1040599

今回は連れと2人で宿泊しますので、ツインルームにしてもらいました。

ベッドの広さは1.200mm×2.050mmが2台です。

1s-P1040623

横にはマッサージチェアとソファーが一台ずつ設置されています♪

1s-P1040602

こちらの部屋だけで、快適なホテルライフを過ごせると思いますが、スイートルームだとこれが2部屋あるとは・・・(驚)

ホテルで重要な水回りです♪

1s-P1040604

シャワールームはベッドルームの奥にあります。

シャワールームの前には化粧台とクローゼットですね。

1s-P1040605

こちらはシャワーとバスタブが別々に設置されています。

1s-P1040606

バスタブは結構広くて深くyujiがゆっくり浸かれる程度です♪1s-P1040608

こちらにも立派な洗面台が♪

アメニティ類は右上の箱の中に入っており、その下のかごにはバスソルトやシャンプー類が入っていました。

肝心の部屋からの眺望は!?

おまたせしました!肝心の部屋からの眺望はこんな感じです!

1s-P1040639

眼下にヒルトン東京(旧日航東京)を眺めつつ、その先にレインボーブリッジが見ることが出来ます♪

1s-P1040646

口コミなどで、「レインボーブリッジが遠い」というコメントがありましたが、これだけきれいに見れればいいのではないでしょうか?yujiとしては満足です♪

お部屋の配置図はこちら

heya※ホテル公式HPより引用

今回宿泊した「デラックススイート」の平面図を引用してきました。

リビングルーム・ベッドルームが1室ずつと、バスルーム兼洗面台、トイレが別に1カ所ずつあり、部屋の広さとしては84㎡です。

 

まとめ

如何でしたでしょうか?今回はチェックインとお部屋の紹介をさせて頂きました!

ニッコーホテルの最上級ブランド「グランドニッコー」を使うだけあって、ドアマン・ベルスタッフ・ラウンジスタッフの質は素晴らしいものです♪

流石だなと感動する場面が結構ありましたね!

「デラックススイート」はyuji久々の2部屋以上ある部屋で、大きな窓から日光が気持ちいいくらいに入ってきます♪今回の部屋からはベイブリッジが一望できる方向でしたが、逆方向だと羽田空港から離陸した飛行機が眺められるのではないでしょうか?yuji的にはそちら側も楽しんでみたいと思います♪

さて次回はレストラン・バーを紹介したいと思います!



続編はこちらから♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2016 All Rights Reserved.