The following two tabs change content below.
Yuji
Yuji
トラベルライター・移動のプロフェッショナル。
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら

帰国便ももちろんSS2を利用します!

1s-p1040468

帰国便の時間になりました!あっという間のバンコク滞在でしたが、楽しませていただきましたね♪帰りはUBERを利用して、スワンナプーム国際空港に向かいます♪

車からは駐機している飛行機がずらりと並んでいるのが判りますね。

スワンナプーム国際空港でチェックイン!

1s-p1040473

途中根座をしていましたが、UBERを利用して約50分。スワンナプーム国際空港に到着です。

料金は高速代を含めて425TB。1バーツ3円計算で約1300円くらいですね。

このくらいであれば、一人利用でも簡単に使えますね♪

1s-p1040476

チェックインにはこちらのレーンを利用させて貰います。

ただ、バンコク線は上級ステータスユーザーがゴロゴロいますのでJGC及びFLY ONステータスレーンよりもビジネスクラス用レーンの方がスムーズに進む事があります(汗)

1s-p1040482

この日のビジネスクラスは満席とのこと。予約時に割り当てられた中央席右側のG席を利用します。

1s-p1040478

ビジネスクラス利用者には、プライオリティレーンの利用クーポンが貰えます。

ありがたく利用させて頂きましょう♪

一般レーンがどの程度混雑しているかわかりませんが、こちらのレーンであれば混雑からほぼかけ離れた通過が可能ですね。

1s-p1040481

10分程で、セキュリティエリアに到着です。免税店を軽く眺めつつ、JALサクララウンジに向かいます。

1s-P1020204

改装工事が噂されているサクララウンジへと到着です。

今回も出発時間までこちらのラウンジでゆっくりさせて頂きました。

 

1s-P1020210

ちなみに、キャセイラウンジもお邪魔しようとしたのですが、今回もclose…

曜日的にはオープンと記載されているのになぁ…日本人がハチャメチャするので締め出しでしょうか?残念です。。。

 

間もなく搭乗時間です!

1s-p1040487

羽田行きのJL34便は出発時間が21:55と今まで利用していた中部行きのJL738と比較すると2時間30分も早い出発です。ラウンジを後にして本日の搭乗口へと向かいます。

 

1s-p1040488

往路便で利用した777-200ERが待っています♪搭乗した7月当初はまだ1機しかなかったSS2搭載機材です。16/10現在4機まで改修が進んでいるらしいです。

早速搭乗しましょう!

 

1s-p1040492

ビジネスクラス・エコノミークラスともに満席のフライト。順調に搭乗も進み、あっという間に離陸です。

1s-p1040494

羽田行JL34便の場合離陸後に軽食のサービスがあります。

今回はカナッペのようなものとスープです。お酒と共に頂きます。

 

1s-p1040501こちらを頂いたら、羽田到着前までお休みモードです。

肝心の新シートは!?

1s-p1040521

搭乗時撮影できなかった座席の全景。着陸後に撮影させていただきました。

中央席はこんな感じの構造です。

 

1s-p1040489

中央席はこんな感じです。窓側席同様テーブル利用時のリクライニングが利用できない仕様になっています。

 

1s-p1040491

今回の新シート「JAL SKY SUITEⅢ」一番の目玉(?)

ヘリンボーンの足回り構造はこんな感じです。G席のフルフラット時は荷物を置いている場所に足が入り、D席のフルフラット時は荷物と靴の間の部分に足が入るような構造になっています。

 

1s-p1040496

少し立ち上がると、このような景色です。後ろから前の方の様子は感じることはありませんね。そして、しっかりとした仕切り壁があるので前に他の搭乗者がいるかどうかもわからないくらい隔離されています。

 

1s-p1040499

もちろん、JAL SKY WiFiサービスも利用可能です。

 

1s-p1040512

隣席(D席)とは中央のプライバシーパーティションで仕切られています。また、座席は隣同士ですが、D席・G席間の通り抜けは出来ません。

この中央テーブルの下まで足元が来るような設計になっているからだと思います。

 

1s-p1040514

コントローラーやブックホルダーは窓側席と同じですね。

着陸前に、朝食サービス

1s-p1040504

機内の照明が明るくなってきました。飛行機は奄美大島上空付近を飛行中です。

事前に機内食のオーダーを聞かれていましたが、JAL34便では、到着前に朝食のサービスがあります。

1s-p1040505

この時の機内食のサービスはこちら。

蒸しパンが意外とおいしかったです♪

1s-p1040510

食後にコーヒーを頂きまして、到着後の朝に向けて準備していきます。

名残惜しくも到着です・・・

1s-p1040519

バンコクからおよそ6時間。羽田空港に到着です!機内での6時間は本当にあっという間ですね。本当に寂しいものです。。。

1s-p1040523

羽田到着が6:05です。これから機内の清掃・整備等の準備を整えて、再び11:20にはバンコクに向けてフライトしていくんですね。

機材にも「お疲れ様!頑張って!」と声を掛けたくなります。

1s-p1040524

入国審査・税関を抜けまして、羽田空港国際線到着ロビーに出てきました!

1s-p1040529

展望デッキから再度SS2の機材を眺め、この後は再び都内へと向かいます!

2016年7月のバンコク旅行記はこちらで終了です!ご覧いただきありがとうございました。