トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

JALで行くハワイ♪快適な移動には機材で出発便を選ぼう!

 
  2018/06/17
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

快適フライトでハワイを楽しもう♪お勧め便はこれだ!

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

間もなくGW!旅行代理店やインターネットにはGWに向けて、そして夏休みに向けたパンフレットが所狭しと並んでいます。

皆さんもGWや夏休みの計画に色々と想いを馳せていると思います。

今回は海外旅行の定番中の定番、ハワイ旅行を計画している貴方に快適なフライトを楽しむためのオススメ便をご紹介したいと思います!

飛行機の機材を選んで搭乗するだけで機内での快適さやハワイ到着後の疲れが全然違ってきます。

是非この記事を読んで快適なフライトを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

JALハワイ直行便は成田・中部・関西の3か所から

JALのハワイ直行便が飛んでいる空港は2018年4月現在、成田・中部(セントレア)・関空の3か所です。また、成田からはコナ空港への直行便も1便運航されています。

定期便で成田線が4便、中部線が1便、関空線が臨時便を含め2便の計7便、臨時便も弾力的に用意されておりJALの中でも最大限力を注いでいる路線ですね。

各路線とも日本を夜に出発し、ハワイへは翌朝~お昼にかけての到着、ハワイからはお昼前後に出発日本に夕刻~夜間に到着する便が設定されています。フライトタイムが約8時間です。

まずは、各路線の運航スケジュールを見てみましょう!

 

便名 機材 発地 着地 備考
JL786 SS6
(C/Y)
成田
20:00
ホノルル
08:40
JL780 SS2
(C/PY/Y)
成田
20:40
ホノルル
09:10
JL784 SS6
(C/Y)
成田
21:15
ホノルル
09:55
JL782 SS2
(C/PY/Y)
成田
22:00
ホノルル
10:30
JL770 SS6
(C/Y)
成田
21:25
コナ
10;15
JL794 SS2
(C/PY/Y)
中部
22:05
ホノルル
10:55
JL8792 788
(C/Y)
関空
19:05
ホノルル
08:10
JL792 SS2
(C/PY/Y)
関空
22:15
ホノルル
11:20

 

便名 機材 発地 着地 備考
JL785 SS6
(C/Y)
成田
11:15
ホノルル
14:35
JL781 SS2
(C/PY/Y)
成田
13:10
ホノルル
16:20
JL783 SS6
(C/Y)
成田
14:00
ホノルル
17:20
JL789 SS2
(C/PY/Y)
成田
15;20
ホノルル
18:30
JL779 SS6
(C/Y)
成田
12:25
コナ
16:00
JL793 SS2
(C/PY/Y)
中部
12:45
ホノルル
16:10
JL8791 788
(C/Y)
関空
10:25
ホノルル
14:15
JL791 SS2
(C/PY/Y)
関空
14:40
ホノルル
18:30

 

ほぼ全てのビジネスクラスがフルフラットシートに!

ハワイ線はボーイング787(788/JAL SHELL FLAT NEO)、ボーイング777-200ER( SS2 /JAL SKY SUITE Ⅲ)、ボーイング767-300ER( SS6 /JAL SKY SUITE Ⅱ)という3つの機材で運航されています。

8月にはボーイング787の新型機材の投入( SS9Ⅱ /JAL SKY SUITE Ⅲ)が投入されるほ、最繁忙期にはファーストクラス設定のためにボーイング777-300ER( SS7 /JAL SKY SUITE)がハワイ線に導入するため全部で5つの機材が運行されてる事になります。

ビジネスクラスでは、フルフラットシートになるシートを利用しているのは  SS2  SS6 SS9Ⅱ SS7 の4種類。

JAL SHELL FLAT NEOはほぼフルフラットになりますが、完全なフルフラットシートではありません。

飛行機は水平飛行と言いつつ、2~3度上を向いて進んでいるのでフルフラットになると頭の方が少し下になるんですけどね…(苦笑)

そういう意味では、JAL SHELL FLAT NEO位の方が体的には楽かもしれません。

最繁忙期短期間投入の最高機材SS7(JL782/JL789)

JALのフラッグシップであるボーイング777-300ERは、主に欧米主要幹線に投入されている機材です。

完全フルフラットシートが一番に導入された機材でもあり、常に主要幹線に使われるだけあって最高の座席が設置されています。

ハワイ線に導入されるのは、夏休み最繁忙期の8月10日~8月17日までの間のみ運航されます。

是非この時期にハワイ入りを計画されているのであればこの機材でゆったりとハワイへ行ってもらいたいですね♪

最大の贅沢はファーストクラスでハワイに行く事でしょうか(笑)

 

窓側のシングル席と中央のカップルシートの使い分けがGoodなSS6(JL784/JL786/JL770/JL785/JL783/JL779)

次いでの快適シートはボーイング767-300ER( SS6 )です。

こちらのシートではSS2やSS9Ⅱのようにパーテーションが無い分友人との会話は更にやりやすいですね♪

少し気になるのはシート幅が他の機材と比べ少し削られているため、体格がいい人だと大の字では寝る事が出来ないという事でしょうか。

快適空間としては、SS7に次いでGoodだと考えます。

シンガポールへ出かけた際に利用した記事はこちらからどうぞ

 

ハワイ線投入を考えて作られた新シートSS2・SS9Ⅱ(JL780/JL782/JL794/JL792/JL781/JL789/JL793/JL791)

次いでの機材はボーイング777-200( SS2 )・ボーイング787-9( SS9Ⅱ )です。

こちらの機材は中距離線やハワイ線向けに2016年新たに導入された新シートです。

JALでも初めて導入されたヘリンボーン式のシートで、中央の座席はパーテーションを開ければ簡単に顔を見ながら会話が出来る作りになっています。

カップルでハワイに出かけるのであればこの機材を選ぶのも良いですよ!

ただ、個室感満載のシートなのでその点は注意が必要です。

その辺りも含めた搭乗記(2016年バンコク線にて利用)はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

JALハワイ便のビジネスクラスはどのようなサービス?

JALハワイ路線のビジネスクラスでは、どのようなサービスになるのでしょうか?

ハワイ路線は成田・中部・関空各都市からハワイまでの約8時間の中距離フライトに分類されます。

そのため、サービスは東南アジア線等の中距離線タイプの対応です。

機内の楽しみの一つ!機内食はBEDDリゾート.ver♪アメニティは?

機内食は、~世界中で一番贅沢なレストラン~BEDDのリゾートバージョン和食or洋食が1食提供されます。

メインディッシュは離陸後1時間前後で提供されます。

そのため日本発の場合夕食時間がかなり遅い時間になってしまいますね…

現地時間でも深夜時間帯になるのでハワイ通な方は食べずに寝る方もいるそうです。

卑しいYujiには絶対にできません(苦笑)

 

メインの機内食の他に、チーズの盛り合わせとJALオリジナル麺の提供も用意されています。

また、到着前に軽い軽食が提供されています。

機内食のメニューは毎月変更されていますので、出発前に公式HP:ビジネスクラスで確認は必須です!

 

機内では快適に過ごせるために簡易アメニティも提供されます。

ハワイ線では、歯磨きセット・モイスチャーマスク・耳栓・アイマスク等が入ったアメニティセットが座席に用意されています。機内で使うもよし、ホテルに持ち帰って利用するもよしです!

特に中の袋は我が家でも貴重品入れとして重宝させてもらっています。

 

出発前の快適空間は「JALサクララウンジ」を利用♪

もちろんビジネスクラス利用のお客様には、出発前に各空港のラウンジも利用が可能です!

成田・中部・関空・ホノルルともにJALが運営する「サクララウンジ」が利用可能です。

ただし、コナ空港はラウンジ施設が用意出来ず、ラウンジ利用が出来ません…

中部空港のサクララウンジにはココイチ特製のJALカレーが用意されています。

 

関西空港のサクララウンジもリニューアルされ、出発前の快適なひとときを過ごす事が出来る様になっています。

ビジネスクラス利用時の楽しみの一つであるラウンジ利用も是非楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

JALで行くハワイは特典がいっぱい!!

JALハワイ路線を利用すると、ハワイで様々なサービスを受ける事も出来ます♪

ハワイ路線を育み続けてきたJALだからこそ出来るサービスの一つ「JAL OALO CARDプログラム」

このカードを利用する事で、ハワイ内を運行しているトロリーバスが無料で乗り放題になったり、空港送迎サービスが割引で利用出来たり、多くのレストランやショッピングでも割引やプレゼントサービスが享受できます。

ビジネスクラス利用のお客様は、一つ上のALI’Icardを申し込め、一般カードよりも更にサービスが受ける事が可能になります。

詳しい内容はRESORTFUL! JAL HAWAIIで紹介されています。

スポンサーリンク

まとめ:機材を選んで快適な空の旅&ハワイ旅行を!

いかがでしたでしょうか?

今回はハワイ線に投入されていますビジネスクラスを写真や経験からご紹介しました。

夏のハワイ線には8月の最繁忙期(8/10~17)まではファーストクラス設定もされるほどの人気路線となります。

是非早めの予約で快適フライトとハワイ旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

なお、ハワイに出かけるときはハワイ現地のキャンペーンや割引が使えるJALPAKのパッケージツアーがお勧めです。

ぜひJAL HAWAIIAN ISLANDS サービス充実のジャルパック!での予約を検討してみは如何でしょうか?

 

JALPAK公式サイトはこちらから↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2018 All Rights Reserved.