The following two tabs change content below.
Yuji
Yuji
トラベルライター・移動のプロフェッショナル。
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら

快適フライトでハワイを楽しもう♪お勧め便はこれだ!

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

GWが終わった直後ですが、旅行代理店やインターネットには夏休みのパンフレットが所狭しと並んでいます。

皆さんも多かれ少なかれ次の夏休みの計画に色々と想いを馳せていると思います。

今回は海外旅行の定番中の定番、ハワイ旅行を計画している貴方に快適なフライトを楽しむためのオススメ便をご紹介したいと思います!

飛行機の機材を選んで搭乗するだけで機内での快適さやハワイ到着後の疲れが全然違ってきます。

是非この記事を読んで快適なフライトを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


JALハワイ直行便は成田・中部・関西の3か所から

JALのハワイ直行便が飛んでいる空港は2017年5月現在、成田・中部(セントレア)・関空の3か所です。

定期便で成田線が4便、中部線・関空線が1便の計6便、臨時便も弾力的に用意されておりJALの中でも最大限力を注いでいる路線ですね。

まずは、各路線の運航スケジュールを見てみましょう!今回は夏休みメインでピックアップしています。

JAL8782 成田 19:00(6~9月19:15着)  → ホノルル 7:20(6~9月7:55着)…臨時便4/26~9/14、9/30運航

JAL786 成田 20:00  → ホノルル 8:20(6~9月8:40着)

JAL780 成田 20:45  → ホノルル 8:50(6~9月9:15着)

JAL784 成田 21:15 → ホノルル 9:35(6~9月9:55着)

JAL782 成田 22:00  → ホノルル 10:05(6~9月10:30着)

JAL794 中部 22:00  → ホノルル 10:30(6~9月10:50着)

JAL8792 関空 19:05  → ホノルル 7:25 …臨時便7/13~8/26運航

JAL792 関空 22:05  → ホノルル 10:50(6~9月11:10着)

夏休み前後で成田・関空より臨時便が1本ずつ追加され、1日8本が運航されています。

ほぼ全てのビジネスクラスがフルフラットシートに!

前述したハワイ線はボーイング787( SS8 )、ボーイング777-200ER( SS2 or JAL SHELL FLAT SEAT)、ボーイング767-300ER( SS6 )という4つの機材で運航されています。

ビジネスクラスでは、フルフラットシートになるシートを利用しているのは SS8・SS2・SS6の3種類。

JAL SHELL FLAT SEATはほぼフルフラットになりますが、完全なフルフラットシートではありません。

まぁ、飛行機は水平飛行と言いつつ、2~3度ほど上を向いて進んでいるのでフルフラットになると頭の方が少し下になるんですけどね…(苦笑)

そういう意味では、JAL SHELL FLAT SEAT位の方が体的には楽かもしれません。

一番快適なシートはSS8!(JL8782/8792)

全ての運航便で一番快適なシートだと断言できるのはボーイング787-8( SS8 )のシート!

この機材は完全なフルフラットシートになるだけでなく、パーテーションを開ければ横に座るカップル・友人と楽しみながらハワイに迎える事間違いなしです。

そしてボーイング787一番の特徴が他の飛行機と比べて機内の気圧・湿度が高く保たれている事。

飛行機に乗ると乾燥していると感じる事がよくありますよね?

それは機材の金属疲労・錆などを防止するために空の上で気圧を低くして、湿度をかなり低くしているためです。

ボーイング787では、機体にカーボン繊維を導入したため他の機材と比べても金属疲労や錆の心配が少なくなっています。

そのため、気圧も湿度も他の機材と比べて地表に近い状態に設定されています。

特に長距離便・深夜便では長時間利用する点や搭乗時の睡眠がしっかりとれる点を見ると確実に快適性が違ってきます。

YujiYuji

ファーストクラスのある777-300ERと比べても787は快適さの方が上ですよ!

 

次いで窓側のシングル席と中央のカップルシートの使い分けがGoodなSS6(JL784/786)

次いでの快適シートはボーイング767-300ER( SS6 )です。

こちらのシートではSS8のようなパーテーションが無い分友人との会話は更にやりやすいですね♪

少し気になるのはシート幅が他の機材と比べ少し削られているため、体格がいい人だと大の字では寝る事が出来ないという事でしょうか。

快適空間としては、SS8に次いでGoodだと考えます。

シンガポールへ出かけた際に利用した記事はこちらからどうぞ

 

ハワイ線投入を考えて作られた新シートSS2(JL780/782/794/792)

次いでの機材はボーイング777-200( SS2 )です。

こちらの機材は中距離線やハワイ線向けに2016年新たに導入された新シートです。

JALでも初めて導入されたヘリンボーン式のシートで、中央の座席はパーテーションを開ければ簡単に顔を見ながら会話が出来る作りになっています。

カップルでハワイに出かけるのであればこの機材を選ぶのも良いですよ!

ただ、個室感満載のシートなのでその点は注意が必要です。

その辺りも含めた搭乗記(2016年バンコク線にて利用)はこちらからどうぞ

 

スポンサーリンク

 

まとめ:機材を選んで快適な空の旅&ハワイ旅行を!

いかがでしたでしょうか?

今回はハワイ線に投入されていますビジネスクラスを写真や経験からご紹介しました。

夏のハワイ線には8月の最繁忙期(8/4~15)まではファーストクラス設定もされるほどの人気路線となります。

是非早めの予約で快適フライトとハワイ旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

なお、ハワイに出かけるときはハワイ現地のキャンペーンや割引が使えるJALPAKのパッケージツアーがお勧めです。

ぜひJAL HAWAIIAN ISLANDS サービス充実のジャルパック!での予約を検討してみは如何でしょうか?

 

JALPAK公式サイトはこちらから↓