トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

【2018年度更新!】JAL最上級会員「JMBダイヤモンド」サービス・特典とは!?

 
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

これで5年連続の最上級会員♪ダイヤモンド会員のお得なサービスとは!?

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

先日自宅へ日本航空からステータスカードが届きました♪お陰様で2018年度も最上級ステータス「JMBダイヤモンド」を達成です。

今回は、JMBダイヤモンドのステータスの恩恵とサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

予約から機内サービスまで様々な所でサービスが♪

JALでは、多く利用して下さる乗客に様々なサービスを提供しており、「JMB FLY ON プログラム」というサービス基準が用意されています。

JALでは、「JMBクリスタル」<「JMBサファイア」<「JGCプレミア(JGC会員のみ)」<「JMBダイヤモンド」と搭乗回数や FLY ONポイントの達成基準でサービスを受ける事が出来ます。

達成基準はこちら

JMBクリスタル…3万FLY ONポイント以上、または30回以上の搭乗で1万FLY ONポイント以上

JMBサファイア…5万FLY ONポイント以上、または50回以上の搭乗で1万5千FLY ONポイント以上

JGCプレミア…8万FLY ONポイント以上、または80回以上の搭乗で2万5千FLY ONポイント以上

JMBダイヤモンド…10万FLY ONポイント以上、または120回以上の搭乗で3万5千FLY ONポイント以上

 

最上級会員である「JMBダイヤモンド」では、予約から搭乗・降機まで様々な特典・サービスを受ける事が出来ます♪

・予約専用デスク(1S)

・予約時の優先キャンセル待ち(1S)

・JMBダイヤモンド特典(1S)

・前方座席指定サービス(1S)

・マイルアップボーナス(1S)

・マイル有効期限の廃止

・専用カウンターのチェックイン(2S)

・プライオリティバッゲージサービス(2S)

・受託手荷物無料許容量の優待(2S)

・空港での優先空席待ち(2S)

・ダイヤモンド/JGCプレミア専用保安検査場(2S)

・ファストセキュリティレーンの利用(2S)

・空港での優先搭乗(2S)

・ファーストクラスラウンジ/ダイヤモンドプレミアラウンジの利用(2S)

・国際線機内販売事前予約(1S)

・機内Wi-Fiサービスキャンペーン

・FLY ONアップグレードパッケージ

・JALとっておきの逸品限定商品(1S)

・パイロット体験 航空教室(1S)

・新羅免税店での優待(2S)

・電子マネー「WAON」ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

・サービスセレクション(3S)

・JALグローバルクラブへの入会

・ワンワールド加盟各社利用時のエメラルドサービス(2S)

 

特典の横には、JMBダイヤモンド達成後サービスが受けられる時期を表記しています。

1S…FLY ON ステータス基準達成後約1週間後から翌々年3月末まで

2S…FLY ON ステータス基準達成し、ステータスカード(約2~3週間後)到着から翌々年3月末まで

3S…FLY ON ステータス基準達成翌年4月~翌々年3月末まで

 

全てのサービスを1つずつご紹介♪

JMBダイヤモンドでのサービスを一つずつご紹介していきます。

私がJMBダイヤモンドサービスを享受しつつ感想を含めて詳細を書いていきます。

 

・予約専用デスク(1S)

JAL航空券を購入する場合、ホームページを利用する事が多いと思いますが特別な手配や複雑な工程などどうしてもホームページでは利用できない事も多々あります。

そんな時に利用するのが、JAL予約センター。

JMBダイヤモンド会員であれば、携帯電話でもフリーダイヤルで利用する事が可能です。

JGC会員やJMBサファイア会員などでもフリーダイヤルを利用できますが、こちらは固定電話のみで携帯電話は対象外になっています。

 

予約センターも「ダイヤモンド・プレミア予約デスク」と別枠となっているため比較的繋がりやすいはずです。

しかし、昨年のシステム変更後予約センターがパンクするほどの問い合わせが続いているため、ダイヤモンドデスクでもかなり混雑しています…

 

スタッフの対応も丁寧で予約完了後も対応が続いており、購入した航空券よりも安価なものやサービスが良い航空券がある時に折り返し電話をかけてくれることもありました。

サービスレベルも最上級会員向けに高い方が対応していると思われます。

 

・予約時の優先キャンセル待ち(1S)

航空券を購入する際、満席になっている時もありますよね。

その際のキャンセル待ちを優先的に対応してくれます♪

最繁忙期を除いてキャンセル待ちを行った際は結構な確率で予約が取れる事が多いです♪

こちらも非常に助かっています!

 

・JMBダイヤモンド特典(1S)

JMBダイヤモンド会員の場合、JMBダイヤモンド特典航空券を利用する事が可能です!

これは、特典航空券枠が埋まっていても飛行機に空席がある場合マイルを2倍支払う事で特典航空券として搭乗できるサービスです♪

現在は国内線のサービスとなっていますが、急な出発で特典航空券を利用したいときには便利なサービスになっています♪

 

・前方座席指定サービス(1S)

JALグループ便を予約・購入した際、座席指定が出来る運賃であれば前方座席を優先して指定出来るサービスです。

特に国際線機材で運航している便の搭乗では、クラスJでファーストクラスの座席や普通席でもプレミアムエコノミー席を選択できるようになるなどゆったり座れる席が確保できる世になり、便利なさーびすです♪

 

・マイルアップボーナス(1S)

JMBダイヤモンド会員では、JALグループ便だけでなくアメリカン航空便やブリティッシュエアウェイズ便、イベリア航空便に搭乗する際のボーナスマイルが積算されます♪

JALグループ便の場合、区間マイル×運賃のマイル積算率×ボーナス基準130%で計算されます。

もし普通運賃で登場した場合、普段貰えるマイルに加えて1.3倍のマイルを獲得する事が出来ます。

もし、ニューヨークへファーストクラス普通運賃で登場した場合、フライトマイルが10085マイルですが、ボーナスマイルで13111マイルも頂けます!

一般会員よりも2.3倍もマイルが貯まる事で更にフライト出来る様になりますね♪

 

・マイル有効期限の廃止

一般会員の場合、マイルの有効期限は獲得から36ヶ月と期限がありますが、JMBダイヤモンド期間中はマイルの有効期限が無くなります♪

JMBダイヤモンド会員の場合、マイルが貯まる機会が増大するだけでなくマイルが失効する事も防ぐことが出来ますので、とても助かりますね。

利用すれば利用するほどしっかりとマイルが貯まっていき、有効期限が無いのでゆっくりとマイルの使い道を検討する事も出来ます。

ただしJMBダイヤモンド会員から一般会員となった場合は、陥落後から36か月後に再設定されます。

 

・専用カウンターのチェックイン(2S)

JMBダイヤモンド会員の場合、利用クラスに限らずファーストクラスチェックインカウンターを利用する事が出来ます♪

成田空港の国際線ファーストクラスチェックインカウンターは第二ターミナルの中心に用意され、専門のスタッフによるチェックイン・手荷物対応をしてくれます。

エコノミークラスのチェックインカウンターでは、混雑している事も多々ありますがファーストクラスチェックインカウンターでは第繁忙期を除き混雑している所を見たことがありません。

 

国内線主要空港(新千歳・羽田・伊丹・福岡・那覇)には、ファーストクラス専用のチェックインカウンターが用意されています。

こちらもリニューアルが進んでおり、羽田・新千歳・福岡空港では一般のチェックインカウンターと別に専用のチェックインルームが用意されています。

チェックイン時から特別な空間が用意されているのは気分を盛り上げられますね♪

国内線・国際線ともにファーストクラスチェックインカウンターが用意されていない空港では、JALビジネスクラスチェックインカウンターやJGC(JALグローバルクラブ)カウンターを利用できます。

 

・プライオリティバッゲージサービス(2S)

機内持ち込み出来ないサイズの荷物などを受託手荷物として預けますが、気になるのは手荷物の返却されるタイミング。

JMBダイヤモンド会員の場合、到着空港にてファーストクラス搭乗者とともに最優先で引き渡しが行われます。

これは本当に便利なサービスで、空港によっては国際線でも入国審査後5分で空港の外に出ている位の機動の良さを確保できます♪

一部コードシェア便では対象外になるサービスですが、JALグループ運航便ではほぼ受けられるサービスです。

 

・受託手荷物無料許容量の優待(2S)

JMBダイヤモンド会員の場合、搭乗日出発空港での受託手荷物の無料受付枠が大幅にアップします♪

国内線では、一人あたり20㎏に加えて20㎏まで無料で対応してくれます。超過料金が1㎏あたり区間によって200円から400円ですので、最大8000円の無料枠です。

国際線では、通常は一個当たり23kg以内で手荷物2個まで(ファースト・ビジネスクラスの場合一個当たり32kg以内で3個)に加え、1個手荷物を預かって貰えます。

国際線の場合、個数超過で1個当たり2万円、受領超過で23kg超~32kg以下で1万円かかりますので、エコノミークラス利用の場合だと最大4万円も無料になる計算になります。

長期出張などで海外へ出かける際はとても役に立つサービスです♪

 

・空港での優先空席待ち(2S)

予約時にも優先のキャンセル待ちがありますが、空港での搭乗日当日の空席も最優先で対応してくれます♪

搭乗日当日の空港にて上位クラスのキャンセルや空席のキャンセル待ちは「空席待ち種別S」として空席待ちとなります。

空席待ち種別はS(JMBダイヤモンド・JGCプレミア・ワンワールドエメラルド)>A(JGC・JMBサファイア・JMBクリスタル・ワンワールドサファイア・ルビー)>B(一般会員)>C/D/E(その他空席の無いと購入できない航空券など)の順になっています。

「どうしてもその便に乗らないといけない!」というようなときにはとても有効なサービスです。

 

・ダイヤモンド/JGCプレミア専用保安検査場(2S)

これが「JMBダイヤモンド会員」最大のメリットもかもしれません!

主要空港(羽田・新千歳・伊丹・福岡・那覇)では、ファーストクラス・JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員のみが使える専用保安検査場が用意されており、JMBダイヤモンド会員は搭乗クラスに関わらずこちらを利用できます。

繁忙期でも一般保安検査場よりも空いているかつ検査係員の応対も丁寧な専用保安検査場、こちらを通過するとそのまま直接ラウンジ受付へとつながっています。

このサービスを受けてしまうと、保安検査場の無いセントレア等の地方空港では非常に苦労しますね…

 

・ファストセキュリティレーンの利用(2S)

国内線の専用保安検査場もあれば、国際線にも専用の保安検査場が用意されています。

JALでは、成田空港第二ターミナルに「JALファストセキュリティレーン」が用意されており、JMBダイヤモンド会員で当日JAL国際線に搭乗する方やファーストクラス・JMBサファイア会員・JGC会員が利用出来ます。

こちらはJAL搭乗者で対象者のみが利用できる専用保安検査場ですがので、他の一般保安検査場と比べて比較的空いています。

ただし、保安検査の係員のやる気の無さはびっくりするレベル。いつ行っても相当疲れてるのか、やる気はない面倒くさそうな表情と態度で動いています。

 

なお、羽田空港国際線ターミナルにはJALを含めた航空会社合同の専用保安検査場もありますが、そちらも「JMBダイヤモンド会員」であれば利用出来ます。

 

・空港での優先搭乗(2S)

「JMBダイヤモンド会員」の場合、一般の旅客に先駆けて優先的に搭乗できます。

国際線では、「JMBダイヤモンド会員」「ファーストクラス利用者」・「JGCプレミア会員」・「ワンワールドエメラルド会員」を最優先に搭乗出来ます。

国内線では、羽田=伊丹線のみ国際線同様の取り扱いとなり、その他の路線では「JMBダイヤモンド会員」「ファーストクラス利用者」・「JGCプレミア会員」・「ワンワールドエメラルド会員」・「JMBサファイア会員」・「JGC会員」・「ワンワールドサファイア会員」を含めての優先搭乗となります。

国際線では出発前に機内で寛ぐための準備、国内線では手荷物を上の棚にしっかり入れるために早めに搭乗したいですね。

 

・ファーストクラスラウンジ/ダイヤモンドプレミアラウンジの利用(2S)

こちらも専用保安検査場に次いで一番のメリットですね!

「JMBダイヤモンド会員」の場合、空港内の指定の最上級ラウンジで出発前の時間をゆっくりと過ごすことが出来ます♪

国際線の場合、成田空港や羽田空港等ではファーストクラスラウンジ、関西空港やバンコクスワンナプーム空港ではサクララウンジ、シドニー国際空港やヒースロー空港などでは他社航空会社ラウンジなどを利用できます!

 

国内線では、主要空港(羽田・新千歳・伊丹・福岡・那覇)に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」が用意されています。

2018年3月には那覇空港に新規オープンしたことで主要空港すべてでダイヤモンドプレミアラウンジの提供が開始となり、伊丹空港のラウンジリニューアルが先日発表されたので羽田空港を除き新たなコンセプト「日本のたたずまい」を表現したラウンジへと進化しています♪

ラウンジへ行くことをメインに旅行に行くような私もいますので、旅の気分を盛り上げるには最高の空間である空港ラウンジ、是非ステータスを獲得して利用して頂きたいですね♪

スポンサーリンク

・国際線機内販売事前予約(1S)

「JMBダイヤモンド会員」で欧米路線等の長距離路線を利用する場合、事前に機内販売商品の取り置きを行ってくれるサービスを受けられます。

対象路線は、JAL運航便の東京(成田・羽田)=ニューヨーク/シカゴ/ボストン/ロサンゼルス/サンディエゴ/ダラス・フォートワース/フランクフルト/ヘルシンキ/シドニー/ジャカルタ/メルボルン/サンフランシスコ/ロンドン/パリ線の14路線と関空=ロサンゼルス線。

搭乗時間の72時間前までにダイヤモンドプレミアデスクへ予約する事で確実に欲しい機内販売商品が手に入るというサービス。

ただし、対象商品のみの対応でJAL機内販売で定価で変えると有名な「森伊蔵」等は対象外となっています。

 

・機内Wi-Fiサービスキャンペーン

国内線の機内Wi-Fiサービスが無料で受けられるようになってから機内のWi-Fi=無料と思っている方も多いと思いますが、国際線は機内Wi-Fiサービスは有料です。

しかいs、「JMBダイヤモンド会員」だとキャンペーン登録で国際線機内Wi-Fiサービスが40回まで無料になります!

往復利用したとしても20往復分の無料サービスはかなり助かります♪

1回あたり連続で24時間利用できるようになっていますので、JAL国際線を乗り継ぐ場合などであれば続けて利用する事も可能。

私は機内でよく現地の見学スポットやグルメなどを検索しています♪

 

・FLY ONアップグレードパッケージ

「JMBダイヤモンド会員」を含めたステイタス会員の場合、マイルアップグレードもお得に利用が出来る様になっています。

国際線アップグレード特典 マイルアップキャンペーンでは、対象路線にてアップグレード特典を利用した場合、搭乗日の翌月下旬に一部のマイルバックが受けられるキャンペーンが行われています。

対象便や路線が限定はされていますが、マイルバックは一律3000マイルです。

少ないマイルで搭乗できるのはやはり嬉しい所、利用しない点はないですね。

 

・JALとっておきの逸品限定商品(1S)

「JMBダイヤモンド会員」では、厳選されたこだわりの品々をマイル交換できる「JALとっておきの逸品 Executive Collection」が用意されています。

ヘッドホンやPS4などの家電製品やゴルフドライバー、財布やバッグなど厳選した品々がマイルで交換できるようになっています。

面白いのは製品の背面にJALロゴマークが刻印された特別モデルのiPad(40000マイル~)などJALマニア心をくすぐる商品や福岡ソフトバンクホークスの貴賓室「スーパーボックス」で野球観戦ができる観戦プラン等もあります。

 

・パイロット体験 航空教室(1S)

「JMBダイヤモンド会員」には実際のパイロットが使う訓練用コックピットで、飛行操縦の体験会を月に1回抽選で体験できます!(1組1回30000マイル)

パイロットの仕事説明やフライトシミュレーターの体験等を含めた4時間の体験会で毎回抽選必須でかつ激レアチケットになる体験会です。

平日開催にもかかわらず毎回応募していても当たらないくらいの人気アトラクションですね。

是非当たった時はブログでもご紹介できればと思います♪

 

・電子マネー「WAON」ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

JMBダイヤモンド会員を含めたステイタス会員だと、マイルから電子マネーWAONへ交換する際の交換率が優遇されます!

通常10000マイルで10000WAONの所、10000マイルで12000WAONの+2000WAON追加されます♪

このWAONを使ってまたマイルを貯める事も出来るので良いサイクルが出来ますね♪

 

・サービスセレクション(3S)

JMBダイヤモンド会員を達成すると5種類のコースから好きなコースを選んでサービスを受ける事が出来ます。

・e JALポイントコース

・パートナーステータスコース

・スマートギフトコース

・JALクーポンコース

・選べるギフトコース

 

・JALグローバルクラブへの入会

JMBサファイア・JMBダイヤモンドステータスを獲得した方は、上質なサービスを満期できる会員組織「JALグローバルクラブ(JGC)」への入会が出来る様になります。

恐らくJMBサファイアを達成されたときにほとんどの方が入会されるJGCですが、クレジットカードを更新するだけでサファイア会員とほぼ同等のサービスを維持できる会員制度です。

毎年ステータス基準まで搭乗しなくてもサファイアステータスを維持できるためどんどん会員数は増えていると思われます。

JGCにさえ入会できれば、年1回のフライトでも快適なサービスが約束されたようなものなので入会しない手はないと思います。

 

・ワンワールド加盟各社利用時のエメラルドサービス(2S)

「JMBダイヤモンド会員」は、JALグループ便だけでなく航空連合「ワンワールド」でも最上級サービスの提供を受けることが出来る「エメラルド会員」としてサービスを受けられます。

ワンワールド加盟各社はJAL・アメリカン航空・ブリティッシュエアウェイズ・キャセイパシフィック航空・フィンランド航空・イベリア航空・LATAM航空・マレーシア航空・カンタス航空・カタール航空・ロイヤルヨルダン航空・S7航空・スリランカ航空の13航空会社、160か国の国と地域、1000都市以上に就航している航空連合です。

ステータスカードの右下にあるエメラルド会員のマークで、優先キャンセル待ち、ファーストクラスカウンターの利用、受託手荷物無料許容量の優待、ファストセキュリティレーン、優先搭乗、プライオリティバッゲージサービス、空港ラウンジの利用など様々なサービスを受けることが出来ます。

JALが就航していない地域・都市へ移動する際もワンワールドを利用すればJALでの一部優待サービスが受けられますので本当に助かります♪

 

スポンサーリンク

まとめ:サービスを受けだすと辞められない止まらない

お陰様で5年連続のJMBダイヤモンド会員の維持となりましたが、様々な優待・サービスを受ける事でダイヤモンドステータスを止められない状態が続いています。

旅に出かけるときもマイルが貯まる路線やFLY ON ポイントが貯まる行先をけんとうしてしまうほどです(苦笑)

今回は赤組「日本航空(JAL)」のステータスについてご紹介しました。

じゃあ青組「全日空(ANA)」はどーなのよ?と思った方はKoheyさんの記事をご覧ください!

Koheyさんは、ANAの最上級ステータスである「ANAダイヤモンドメンバー」でANAの魅力を様々紹介されている方です♪

 

是非皆さんもステータスを獲得して最高のフライトを満喫してみてはいかがでしょうか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2018 All Rights Reserved.