トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

777-200ERに新ビジネスクラス席誕生!!

 
  2016/11/01
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

ついに777-200ERに新ビジネスクラス席が導入されます!!

tm_SEAT

その名も「SKY SUITE Ⅲ(スカイスイートスリー)」!!

2015年2月に公式で新シート導入と発表されてはいましたが、その後音沙汰なく座席の形状などがいつまでたっても発表されていませんでした。yujiも「いつ改修されるんだろう」とやきもきしていた777-200ERの改修発表です。

tm_CABIN

ビジネスクラスは1-2-1配置となり、中央の2席はJALでは初めてのヘリンボーン式の座席になります♪もちろん全席通路アクセスが可能な配置となりました。

シートは他のSKY SUITEと同じフルフラット型のシートになります♪

通路側のアームレストが可動式の小物入れになっており、中央のパーティションも可動式となっているようです。

個人用画面は17インチのモニターになり、今まで以上に快適に映画や音楽が楽しめるようになりますね♪

搭載エンターテインメントシステムはB787搭載システムと同じ「MAGIC-Ⅵ」となり、スマホと同じように使えるスワイプ操作が出来るそうです。

併せてビジネスクラスのトイレにはウォシュレットが導入され、照明もLED化、機内インターネットサービスも導入することに決定したそうです。

改修後の777-200ERは2016年の7月から羽田=バンコク路線に導入され、順次羽田=シンガポール線に、冬には羽田=ホノルル路線に投入されるとのことです。

バンコク・シンガポール線は御膝元の航空会社がかなり良い席にサービスを提供しているので負けていられませんし、ハワイ路線はJALの牙城でもある路線ですので今回の改修には綿密な準備と研究が続いたのでしょうね。

今回の改修により、ビジネスクラス42席・プレミアムエコノミ―40席・エコノミー154席の合計236席に変更となります。現行の席数より最大76席も減るとなると割引運賃や特典航空券の枠が厳しくなっていくでしょうね(汗)

ともあれ、新シートでのフライトを是非楽しんでみたいものです♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2016 All Rights Reserved.