トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

小松空港JALサクララウンジ、リニューアル後の快適さは!?

 
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

「日本のたたずまい」デザインへの一新が続々進行中!

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

続々とリニューアルが進んでいるJAL運営の「サクララウンジ」、今回は石川県の小松空港にあるサクララウンジに行ってきました!

小松空港のサクララウンジは、2018年3月13日にリニューアルオープンとなり、新コンセプトに基づいたデザインへと一新されました。

その内部の紹介をしていきます。

スポンサーリンク

上質で洗練されたデザインと郷土品の展示が素敵なラウンジ

小松空港からは、羽田を結ぶJAL便が1日6便、沖縄(那覇)を結ぶJTA便が1日1便の計7便が運航されています。

特に羽田便は北陸新幹線が開業してからかなりの苦戦を強いられている様子で、ボーイング767からボーイング737の小型機化が進んでいる様子です。

その中でもラウンジをしっかりとリニューアルしてくるところはありがたい所。日本国内では6か所目のリニューアルラウンジ早速お邪魔したいと思います。

 

保安検査場を抜けて、滑走路に向かって左へと進むと、突き当りにサクララウンジへの入り口があります。

入り口のデザインも濃い木目調に変更されており、落ち着いた印象を受けますね♪

 

中に入ると、九谷焼で出来た花が彩られている掛け軸のようなアート作品。

このアートはご当地石川県出身の「高橋治希」さんが作り出したもので、よく見ると花には鶴などの鳥が描かれています。

レセプションは、JALカラーである赤を基調とし、中央には鶴丸のエンブレムが掲げられています。

 

レセプション横には、電子キータイプのロッカーが6個用意されており滞在中、不要な荷物を預けられるようになっています。

訪れた日はかなり空いていたので問題はありませんでしたが、全65席に対してロッカーは6か所。

混雑時、特に下2か所は取り合いが必須になるのではないかと心配になりました。

 

ラウンジ内に足を運ぶと、中央に大きなテーブルと、周りにミニテーブルがセットされているソファーが用意されています。

もちろんテーブルには電源&USBコンセントが完備されており、どちらを利用してもしっかりと充電できる環境が整っています。

 

中央のテーブル上には、越前和紙を模しているのでしょうか?よく見ると一つひとつにデザインが施された目隠し(ランプシェード)が設置されており、対面側に座る人と目が合わないような工夫がなされています。

壁側に座っていても中央テーブルの奥に着席している人の目線は気にならないよう絶妙な高さで並んでいます。

そして、カウンター席の下にはカバンをおける荷物置き場が用意されています。

 

ラウンジ内の上部には、他の空港同様ご当地の工芸品が展示されています。

小松空港の場合、加賀手鞠や越前焼、越前漆器や山中漆器などライトアップされていました。

 

小松空港のサクララウンジは、2つのブースに分かれておりこちらのブースは照明が抑えられた落ち着いた空間になっています。

対面の座席にはなっていますが、テーブルを利用して互い違いに配置されているため他の利用者と真正面に向き合わないよう配慮されています。

 

サクララウンジでは、ソフトドリンクの他にアルコールも提供されています。

小松空港では、アサヒ「スーパードライ」、サッポロ「黒ラベル」、サントリー「モルツ」、キリン「一番搾り」の4種類が提供されています。

ソフトドリンクはコーラや綾鷹を含めた8種類のジュース類とエスプレッソやカフェラテなどのコーヒーメーカーでの提供飲料4種類が用意されています。

 

小松空港サクララウンジの利用資格は?

小松空港のサクララウンジの利用対象者は以下の通りです。

搭乗が多い利用者は無条件に利用可(エリートステータス会員)

・JMBダイヤモンド会員(同行者1名可能)

・JGCプレミア会員(同行者1名可能)

・JMBサファイア会員(同行者1名可能)

・JALグローバルクラブ(同行者1名可能)

・JMBクリスタル会員(本人のみ/ラウンジクーポンが必要)

・ワンワールドエリートステータス「エメラルド」・「サファイア会員」(同行者1名可能)

 

ファーストクラス/ビジネスクラスを利用しよう(上級クラス利用客)

・当日JAL国内線ファーストクラスに乗継の利用者(同行者1名可能)

・当日or翌日午前6時までにJAL国際線ファーストクラス/国際線ビジネスクラスへ乗継の利用者(JAL便名で搭乗する場合/同行者1名可能)

 

20代ならクレジットカードを持つだけで・・・?

JALカードの20代限定特典カード「JAL CLUB EST」。

このカードに加入するだけで、年間5回のみではあるが国内線サクララウンジを利用する事が出来ます!

20代で年間数回の利用であれば、ステータスを保持しなくても国内線サクララウンジが利用できるので旅行や出張時の+αの贅沢に活用してみてはいかがでしょうか?

新規入会で初搭乗時に入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント!オンライン限定。
入会キャンペーン実施中!

スポンサーリンク

まとめ:国内・海外のラウンジが続々と改装発表中!出発前のひとときの楽しみに♪

今回はリニューアルオープンした、石川県小松空港のサクララウンジ訪問記をお送りしました。

国内線では、新千歳空港を皮切りに福岡、那覇、鹿児島、広島、松山と7か所のリニューアルが完了し、現在伊丹空港がリニューアルに向けた工事が行われています。

今後も同様のラウンジリニューアルが進んで行くと思いますので、全国各地を回る楽しみがまた一つ増えますね♪

金沢を含めた北陸地方を訪れた際は是非JALの翼を利用して小松空港のサクララウンジを楽しんでみてください!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2018 All Rights Reserved.