トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

満足度No1の航空会社スターフライヤーアンテナショップの洗練さが凄い!

 
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

有楽町に新設オープン!訪問すれば魅力にハマるかも!?

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

顧客満足度No.1を9年連続で受賞し続けている航空業界の黒い彗星「スターフライヤー」をご存知でしょうか?

このスターフライヤーが2018年2月に東京の有楽町に知名度向上を目指してアンテナショップを開設しました。

先日東京乗換の際時間を確保できたので、実際にアンテナショップに足を運んできました。

スポンサーリンク

スターフライヤーとは?どこを飛んでるの??

スターフライヤーは2002年に設立された航空会社で、2006年北九州=羽田空港を皮切りに北九州と各地をメインに結んでいる航空会社です。

メインの就航地は北九州空港と福岡空港ですが、現在は北九州=羽田・那覇と福岡=羽田・中部、羽田=関空・山口宇部を結び1日62便運航しています。

航空機のカラーを見るだけで、JAL・ANA等と全く違い黒を基調としたカラーリングは世界各地を見てもスターフライヤーだけでしょう。

機内の内装も黒を基調としたスタイリッシュな空間を作り出し、他の航空会社よりも余裕のあるシート配置や国内線機材での個人用画面の搭載、機内サービスで「タリーズコーヒー」を頂ける等サービスでも一線を画します。

現在では顧客満足度調査の「国内長距離交通部門」で新幹線やJAL/ANAを押しのけ、9年連続のNo.1を受賞している企業です。

就航当初は独自運営を行っていましたが、現在はANAと業務提携を行っています。

ANAを利用する方ならSFJ運航と記載された時刻表や予約画面を見たことがあるのではないでしょうか?

 

アンテナショップで本物の座席!?スターフライヤーの雰囲気を楽しみます♪

顧客満足度9年連続No.1を受賞しているスターフライヤーでも、やはり一般の方には認知度が低い模様…

アンテナショップ開設は、スターフライヤーの認知度向上のために重きを置かれているため魅力や雰囲気を楽しむことが出来ます♪

オープン1ヶ月が経過しているのでそろそろ落ち着いてきたと思いますしたので、Yujiもお邪魔させてもらいました。

まずスターフライヤーのカラーである漆黒にカラーリングされた入り口がお出迎えです。

オープン記念の花などが展示されており、更に高級なお店のような印象を受けてしまいます。

 

入って直ぐ左側に受付が用意されていますが、特段記入する事などはありません。

モデルプレーンとスターフライヤーのロゴがお出迎えしてくれます♪

この日もかなりの盛況ぶりで、多くの方が見学に出入りしていました。

 

店舗の半分以上を活用して提供しているのが、機内の雰囲気を味わえるスペース。

スタッフのみなさん総出でスターフライヤーの雰囲気や特徴を丁寧に説明されているのが印象的でした。

 

実際の機内シートが3席×2列設置しており、座席の感じやシートピッチが体験できるようになっています。

来訪者の方も代わるがわる座っては機内の雰囲気を楽しんでいる様子でした。

全面の大型液晶では、スターフライヤーのイメージ映像やセーフティービデオなどが上映されており、機内の雰囲気を味わうのにばっちりです♪

 

Yujiも実際に着席させてもらいました。

スターフライヤーはエコノミークラスのみでの運航ですが、前後ピッチ91cmとシートピッチが広いのが特徴。

JALのクラスJ(97cm)より少し狭いくらいの広さがエコノミーで利用できるのはとても大きい点ですね!

しかし、最近の普通席の特徴である背面の肉厚を削る手法がとられており黒皮のイメージ程ゆったりと背中を預けられない印象は拭えませんでした。

 

しかし、ここに展示されているのは機内シートのモックアップ版!

機内の座席では印象も変わってくるかもしれませんので、その点は搭乗してみないとわからないかもしれませんね♪

近いうちに搭乗してみたいなと思いました。

スポンサーリンク

 

もちろん、機内販売の商品やスターフライヤー特製の商品も販売されています。

黒を基調とした商品ばかりなので、文具品などは一つ身に着けていてもおしゃれに使いこなせそうです♪

 

今回は、機内販売でも好評とお勧めされた「博多あまおう・八女玉露チョコサンド」。そしてアンテナショップ限定のスターフライヤー特製ドリンクを購入しました。

博多あまおう・八女玉露チョコサンドは甘さ控えめで結構な数(各15個/計30個)も入っていますのでお土産やお茶菓子に最適♪

サクッと頂ける味で手ごろなお値段なのでお勧めです♪

 

アンテナショップは有楽町の交通会館!旅の玄関口すぐそば!!

スターフライヤーのアンテナショップが開設されたのは、有楽町にある東京交通会館の2階です。

我々東京外の人間にとって、交通会館は1階の北海道アンテナショップ「どさんこぷらざ」のソフトクリームを食べるために訪れる場所かもしれません。

しかし、東京都民にとって交通会館の2階は旅の入り口!!パスポート発券窓口があるんです!

パスポートを受け取りに来て目の前に見える漆黒のアンテナショップ、気にならないはずがないですよね。

凄い立地に作ったな~と感心する反面、全く知らない一般の人に航空会社のアンテナショップじゃない感じ(「高級ブティック」や「ラウンジ」のような雰囲気)は近寄りがたい印象を持たれないかな?と一抹の不安を感じてしまいました。

 

なお、有楽町駅を挟んで反対側にはJAL航空券の発券業務やJALパックの取り扱いをしている専門店「JAL PLAZA」がありますのでそちらもお忘れなく。

スポンサーリンク

まとめ:スタイリッシュな黒を纏う「スターフライヤ―」の雰囲気を楽しんでみては?

今回は新たにオープンしたスターフライヤーのアンテナショップを訪れ、雰囲気を楽しんできました。

顧客満足度No.1のおもてなしはアンテナショップにも根付いている印象で、是非一度は「スターフライヤー」での空の旅を楽しんでみたいと思いましたね♪

近いうちに実際の搭乗記もこちらでアップできるように努力していきます。

スターフライヤーをご存知出ない方や、ちょっと興味がわいてきた方は是非一度有楽町に出来たアンテナショップへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

魅力にハマってしまうかもしれませんよ♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2018 All Rights Reserved.