トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

【宿泊記】JALシティ名古屋 錦が新規オープン!快適な客室はニッコーホテル以上!?

 
  2019/01/27
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

広さと浴室はビジネスホテルの上を行く存在♪

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

2019年1月18日、名古屋にオークラニッコーホテルズ初のホテル「ホテルJALシティ名古屋 錦」がオープンしました!

待ちに待った、JALシティの中部・名古屋エリアへの進出です!

今回はオープン直後の「JALシティ名古屋 錦」へ潜入・宿泊してきましたのでその模様をお送りします。

スポンサーリンク

JALシティ名古屋とは?

JALシティは、「オークラニッコーホテルズ」ブランドのひとつで、宿泊特化型のホテルブランドで、2019年1月現在9件が運営されています。

ビジネスホテルより少し広めの客室と、レストラン、会議室・ビジネスセンターなどが用意されているホテルです。

なお「JALシティ 名古屋 錦」では、会議室・ビジネスセンターはありません。客室は、ツインルーム117室とクイーンルーム99室の216室。

レストランは「カフェ カナル1610」というカジュアルダイニングレストランが1件用意されています。

 

1階は、駐車場スペースとエントランス。

ホテルの中へ入ると、2階のフロント・レストランへつながるエスカレーターと階段がお出迎え。エスカレーターは午前は下り、午後は上りとして運用されていました。

上に顔を向けると、2階までの吹き抜けと堀川の水の反射をイメージしたデザインがとてもおしゃれです♪

エレベーターは、1階⇔2階・2階⇔客室と完全分離されているだけでなく、2階より客室へ向かうエレベーターは部屋のカードキーが無いと稼働しないタイプであり防犯面も安心です。

 

2階に上がると、フロントとレストランが目の前に広がります。

フロントは、有人2枠・機械式2枠の計4枠が用意され、最混雑時間帯でなければ長時間待つ事も無いでしょう。

 

フロントの横には、外貨両替機も用意されていおりインバウンド対応もしっかりされています。

 

客室へのエレベーターは3基。基数はしっかりしていますが、運航効率が悪いのか少し待ちます。

混雑時には少々待たされることもあるので、余裕を持って客室を出る事をお勧めします。

 

「JALシティ 名古屋 錦」の客室は、全室禁煙室のため愛煙家の方は2階エレベーターホールの横にある喫煙ルームを利用する事になります。

喫煙ルームはしっかりとしたスペースがあるため、4~5人は同時に利用する事が出来るでしょう。

排煙設備も強力で、喫煙ルームのすぐ外でもタバコのにおいが全くしませんでした。

 

エレベーターホールには、JALデザインのボーイング787型機の大型模型が展示されています♪

ボーイング787の製造に大きく貢献している中部・名古屋地域、飛行機マニアでなくてもこの模型を見ると少し興奮してしまうのではないでしょうか?

かなり大型な模型で、制作費に3ケタ万円かかっているとのうわさも…(汗)

 

気になる客室は?奥行きが広くて快適な印象♪

気になる客室はどうでしょう?

JALシティ 名古屋 錦では、ツインルームは6種類。

・プレミアツイン

・スーペリアツイン

・モデレートツイン

・シンプルルイン(トリプル対応可)

・コンフォートツイン

・ユニバーサルデザインツイン

クイーンルームは3種類。

・プレミアクイーン

・スーペリアクイーン

・シンプルクイーン

計9種類の部屋が用意されています。

 

今回宿泊したのは、「プレミアクイーン」です。

客室に入り、第一印象はビジネス特化型のホテルでは、とても広いという印象。

客室面積は22.1㎡ですが、奥行きがあるためかなり広く感じます。

部屋のカーペットは、真横を流れるを堀川をイメージして青を基調としたカラーになっているとの事。

 

クイーンルームには、160×200cmのシモンズベッドが設置。プレミアルームのベッドにはエアウィーブのマットレスが設置されています。

客室内には、ベッドの他オットマン付の椅子(オットマンはクイーンルームのみ)、空気清浄機、テーブルと小物入れ用の引き出しが付いた棚が用意されています。

 

ベッドサイドには、ACコンセントだけでなくUSB充電口も用意されています。

携帯の充電にはとても便利なのですが、再度テーブルが無い点が非常に残念…携帯とベッドで一緒に寝る事になります。

 

テレビは、パナソニックの43インチの4Kテレビが全室に設置されています。

スマホなどと接続してミラーリング機能を利用する事が可能です。また、ネットオンデマンドへも接続できるため(自身での会員登録は必須)、ホテルでゆっくりとビデオ鑑賞も満喫できます♪

 

テーブルには、折りたたみ卓上ミラー・時計・電話機・卓上スタンド・湯沸かしポット・コップ・コーヒーマシン(プレミアルームのみ)があり、テーブル下には空の冷蔵庫があります。

高さが低めのため、ビジネス作業をするのにはちょっと不向きかもしれませんがテーブルはとても広いので、使いやすさは抜群です♪

 

プレミアルームでは、無料のコーヒーマシンが設置されています。

コーヒー・紅茶・日本茶が用意されており、瞬時に抽出されるので、朝のちょっとした時間でも簡単に美味しいホットコーヒーが頂けます♪

 

引き出しは、貴重品ボックス(コンセント無し)と非常灯。

 

コートや荷物は、玄関側のオープンクローゼットを利用する事になります。ハンガーは6本用意されており、クリーニングにも対応しています。

アイロンが完備されており、Yシャツやズボンプレスでしたら自身で簡単に出来ますね♪

ただ新規オープン直後の綺麗な客室なので、キャリーバックをスリッパ台の上(使い捨てスリッパが置いてある場所)へ置くことが憚れました(汗)

 

ホテル客室で重要なウエットエリアは?

続いて、ウエットエリアです。

「JALシティ 名古屋 錦」の大きな特徴として、ウエットエリアのトイレ・バスが完全分離している事。

トイレはもちろんウォシュレット対応、タンクレストイレになっています。

 

プレミアルームには、左のバスローブが用意されており風呂上りや就寝時に快適なひとときを満喫できます♪

右のナイトウェアは全室完備、フリーサイズなので大柄な男性でもゆったり着れるため、逆に小柄な女性はブカブカかもしれません。

 

右端にある、ドライヤーもお洒落ですが、気になる点はアメニティの充実さ。

部屋の常備アメニティは歯ブラシ・ヘアブラシ・髭剃りの3点のみですが、2階にアメニティバーが用意されており必要なアメニティをチョイスする事が可能になっています。

 

アメニティバーには、全26種類のアメニティが用意されており充実しています♪

 

歯ブラシも毛先が先細のモノ、山切のモノと2種類別に用意されているだけでなく、マウスウォッシュ(ローズミント・ハーブミント)、入浴剤(森林の香り・柚子の香り)、化粧水なども完備。

ボディタオル(やわらかめ・固め)アロマシート・足ひんやりシート・足指パット・靴用ワックスなども用意されていますので、宿泊時の必要なものはほぼそろいますね♪

 

アメニティバーには、お茶や紅茶、コーヒー類も用意されていますので風呂上がりに部屋のポットを利用して頂きましょう♪

 

我々ビジネスマンもそうですが、特に家族連れの方はお風呂を利用する際バスタブからシャワーの水をこぼしてしまい床がビチャビチャ…という経験はありませんか?

完全分離された、浴室は自宅同様に入浴出来るのでその点も気にせずがっつり利用できるので最高です♪

シャワーはノズルヘッドタイプだけでなくレインシャワーも用意。

 

バスタブは、深さもしっかりある日本式なのでお湯を溜めてアメニティバーにある入浴剤を使ってゆったり利用する事も可♪

バスタブ用の蛇口は、水量を出すためにボタンを押しながら回さないといけない点は慣れないとわからないかもしれません。

 

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは、JALシティオリジナルバスアメニティ。

ベビー業界で有名なピジョンがOEM製造を行い納入しているそうです。入浴時に利用しましたが、優しい感じのバスアメニティでしたね。

スポンサーリンク

気になるツインルームは?

今回宿泊したのはプレミアクイーンルームでしたが、メインであるツインルームも気になります。

無理を言って空室の部屋を見せていただきました。

今回見せて頂いたのは、コンフォートツイン・スーペリアツイン・プレミアツインの3種類です。

 

ツインルームで、一番コンパクトな「コンフォートツイン」

コンパクトと言いつつも客室面積は24.6㎡あり、奥行きがあるため狭いという印象を受けない部屋です。

他の部屋と比べて大きなテーブルがない部分が大きな違いです。

ウエットエリアは、すべての部屋でほぼ同じ設備・広さを用意しているとのです。

 

続いて、「スーペリアツイン」ルーム。広さが29.4㎡ともう一回り広い部屋で一番奥へソファーが設置されています。

各部屋のデザインは堀川をイメージしたモノで統一されており、水面の光が反射しているデザインライトやせせらぎの美しさをイメージした青を基調としたカーペットになっています。

 

テーブル周りは、プレミアクイーンルームとほぼ同じ。ソファーが設置されている分、椅子は背もたれ無しのモノになっています。

コーヒーメーカーが無い分テーブルがとても広い印象を受けます。

 

最後にJALシティ 名古屋 錦の最高クラスの客室「プレミアツイン」ルーム。

ベッド上の間接照明やデザインが印象的なお部屋になっています。

 

ウエットエリアも同じ印象を受けますが、最高クラスの「プレミアツイン」では1か所違う点があります。

 

それは、バスアメニティ。

この部屋のみ、アメリカの歴史あるアポセカリーである「c.o.bigelow」が用意されています。

 

OneHarmony会員特典は?

「JALシティ 名古屋 錦」では、「オークラニッコーホテルズ」のホテル会員組織であるOneHarmonyの特典はどのようなものがあるのでしょうか?

まず一番利用する可能性が高いアーリーチェックイン・レイトチェックアウトです。

通常は15:00チェックイン、11:00チェックアウトとなりますが、ステータス会員ではどうでしょうか?

アーリーチェックイン:ロイヤル会員・エクスクルーシヴ会員ともに14:00

レイトチェックアウト:ロイヤル会員12:00・エクスクルーシヴ会員13:00

いずれも当日の客室空室状況によるとの事ですが、エクスクルーシヴ会員であれば最長23時間滞在が可能になります。

 

バースデー特典の50%優待対象のお部屋は

・スーペリアクイーン

・プレミアクイーン

・スーペリアツイン

・プレミアツイン

の4種類のタイプの部屋です。

またレストラン「Cafe Canal1610」はバースデーケーキ/デザート対象レストランとなっており、2日前までに特典利用の旨を連絡の上予約をすると対象となります。

 

レストランの優待特典では、レストラン「Cafe Canal1610」で5%の割引特典が適用されます。

 

 

気になる立地・アクセスは?

「JALシティ 名古屋 錦」は、名古屋と栄の間伏見エリアにオープンしました。立地は、堀川沿いの名古屋市中区錦1丁目です。

名古屋駅からタクシーで約5分。土地勘がある人は名古屋駅まで歩いて約15分かからないくらいです。

最寄り駅は地下鉄「伏見」駅ですが、最寄り駅からも約7分かかるため名古屋駅からだと徒歩またはタクシーが選択肢となるでしょう。

 

なお2019年1月現在「JALシティ 名古屋 錦」では、タクシー代をポイント付与するOneHarmony会員限定のキャンペーンを実施しています。

チェックイン時にフロントでタクシー領収書を提示すると後日OneHarmonyポイントを400ポイント付与されます。

名古屋駅から「JALシティ 名古屋 錦」までのタクシー料金が約800~1000円程度です。

ただし、新規オープン直後のためタクシー運転手へ「JALシティ 名古屋 錦まで」と伝えても知らない方ばかりなのでGoogleマップや公式HPの地図を提示しましょう。

こちらにもGoogleマップを添付しておきますので、是非参考にしてください。

 

最寄りのコンビニは、ミニストップ。ホテルの北隣にあるため徒歩3分もかからないでしょう。

また徒歩圏内にドラックストアや薬販売を行うローソンがあるだけでなくスーパー(ラ フーズコア)・ホームセンターがある「テラッセ納屋橋」もあるので日中だけでなく夜中も安心して利用できます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、名古屋に新たにオープンした「JALシティ 名古屋 錦」の内部の様子・客室について紹介していきました。

オークラニッコーホテルズの名古屋エリア初進出となる「JALシティ 名古屋 錦」ですが、客室の広さや快適性を考えるとビジネスホテルの一つ上というより手軽なラグジュアリーホテルを言っても良いのではないでしょうか?

今回宿泊してみて同じブランドの「ニッコーホテル」以上に快適でしたので、名古屋での宿泊時には定宿になりそうです♪

インバウンド効果により名古屋エリアにもどんどんホテルが開業していますが、手ごろでかつ少し優雅に泊まれるホテルは少なくその点では「JALシティ 名古屋 錦」はお勧めですね♪

ビジネスだけでなく、観光にも便利な立地なので是非名古屋へお越しの際は利用してみてはいかがでしょうか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2019 All Rights Reserved.