トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

10/28からは2018年秋ダイヤ!新規路線・増便・機材変更・そして臨時便発表へ

 
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

目玉はハワイ線ファーストクラス!?フルフラットシートも次々導入へ

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

JRでは1年に1回「ダイヤグラム」発着時刻を変更されますが、航空各社では偏西風等の影響で春・秋の2回変更されます。

このダイヤ改正によって路線では、フルフラットシードへの更新や新シートが導入される事が発表されています♪

今回は、先日発表された2018年路線便数計画の一部変更と新規路線開設についてお送りします。

スポンサーリンク

今年も年末年始のハワイ線にファーストクラス設定へ!

今回の発表で、今年も年末年始のハワイ(ホノルル)線にファーストクラスが設定される事になりました!

 

便名 機材 発地 着地 備考
JL782 SS9Ⅱ
(C/PY/Y)
成田
22:00
ホノルル
09:30
*1
JL789 SS9Ⅱ
(C/PY/Y)
ホノルル
14:10
成田
18:30
*2

設定期間:2018年12月28日~2019年1月5日

昨年(2017年)は12月28日~30日/2018年1月2日~4日と飛び石、久々にファーストクラスが試験導入された一昨年(2016年)は12月28日~2017年1月8日でしたので、昨年より多く一昨年よりは少ない設定となっています。

9月10日よりファーストクラスの販売が開始されていますが、日によっては満席となっている便もありますので、利用を検討されている方はお早めに予約される事をお勧めします。

 

ホノルルの「ダニエル.K.イノウエ国際空港」では、既存のサクララウンジに加えて「サクララウンジ・ハレ」もオープンし、出発前のひと時を楽しめるような配慮がされていますので、是非行ってみたいですね♪

JALハワイ特設サイト JAL HAWAII

また、ホノルル線では、成田発着のJAL786/785便と中部発着のJAL794/793便、関空発着のJAL792/791便がいずれもSS9Ⅱへと機材変更が予定されています。

 

便名 機材 発地 着地 備考
JL785 SS6
(C/Y)
ホノルル
09:55
成田
14:30
*1
JL786 SS6
(C/Y)
成田
19:55
ホノルル
07:30
*2
JL791 SS2
(C/PY/Y)
ホノルル
13:20
関西
18:25
*3
JL792 SS2
(C/PY/Y)
関西
21:55
ホノルル
10:00
*4
JL793 SS2
(C/PY/Y)
ホノルル
12:20
中部
17:10
*5
JL794 SS2
(C/PY/Y)
中部
22:40
ホノルル
10:30
*6

* 1)10/28-11/30.3/1-(10:15-14:30)   12/1-1/5:SS9Ⅱ

* 2)10/28-11/30.3/1-(19:55-08:00)  12/1-1/5:SS9Ⅱ

* 3) 10/28-11/30.3/1-(13:45-18:25)  3/20-:SS9Ⅱ

* 4) 10/28-11/30(22:25-10:55)12/1-1/5(22:25-10:30)3/1-(22:00-10:30)  3/20-:SS9Ⅱ

* 5) 10/28-11/30.3/1-:12:45-17:05  1/6-:SS9Ⅱ

* 6) 10/28-11/30(22:05-10:25)12/1-1/5:22(10-10:00)3/1-(22:40-11:00) 1/6-:SS9Ⅱ

 

成田=ホノルル線は、12月1日から年末年始終わりの1月5日まで。中部=ホノルル線は、1月6日から、関空=ホノルル線は、3月20日からを予定しています。

SS6から変更となるJAL785/786便を除き、機材変更後もビジネスクラスは「SKY SUITE Ⅲ」となります。

これでホノルル線は臨時便や最繁忙期の機材変更を除き全て「JAL SKY SUITEⅢ」に統一される事になりますね。

数年前までお世辞にも快適なシートではなかった観光路線がここまで改善されたのはかなりのGoodポイントです!

Yujiも近々ハワイへと出かけられるよう検討中です。ハワイ線での模様もお送りできればと思います。

 

ハワイ線以外も続々と機材変更が予定。新しい座席配置も!?

今回のダイヤ修正により、ハワイ線以外でも機材変更が予定されています。

そちらも一覧にしてみました。

便名 機材 発地 着地 備考
JL735 788
(C/Y)
成田
18:10
香港
22:35
*1
JL736 788
(C/Y)
香港
10:20
成田
15:25
*2
JL96 767
(C/Y)
松山
09:30
羽田
13:20
*3
JL97 788
(C/Y)
羽田
08:35
松山
11:40
*4
JL98 788
(C/Y)
松山
15:35
羽田
19:25
*5
JL99 767
(C/Y)
羽田
17:55
松山
21:00
*6
JL745 SS6
(C/Y)
成田
18:10
マニラ
22:15
*7
JL746 SS6
(C/Y)
マニラ
09:50
成田
15:00
*8
JL957 738
(C/Y)
成田
10:35
釜山
13:05
*9
JL958 738
(C/Y)
釜山
14:05
成田
16:10
*10
JL960 738
(C/Y)
釜山
07:40
成田
09:45
*11
JL969 738
(C/Y)
成田
18:30
釜山
21:00
*12

 

成田=香港線(*1.2)では、2018年12月1日から2019年1月31日まで787-8から767-300ER(SS6)、2019年2月1日より767-300ER(SS6)から777-200ER(SS2)へと変更となります。

ビジネスクラスの座席も、「SHELL FLAT NEO」から「SKY SUITE Ⅱ」、「SKY SUITE Ⅲ」へと変更となりますので利用時期に注意が必要です。

 

羽田=台北(松山)線(*3.4.5.6)では、JAL97/98便が2018年12月26日、JAL96/99便では2019年3月21日より777-200ERへと変更となります。

発表ではSS2表記がありませんので、ビジネスクラスの座席は一世代前の「SHELL FLAT SEAT」が使われている機材になる可能性も捨てきれません…

JAL96/99便で利用されている「SKYLUXE SEAT」よりはましかもしれませんが、「SHELL FLAT NEO」からはダウングレードとなります。

こちらはまだ不確定要素が大きいため、座席指定などを見ながら検討が必要となりますね。

 

成田=マニラ線(*7.8)では、2019年2月1日(JAL746便は2月2日)より767-300ER(SS6)から787-8(SS8)へと変更となります。

ビジネスクラスの座席は「SKY SUITE Ⅱ」から「SKY SUITE 」へと変更になりますので快適性向上です♪

 

成田=釜山線(*9.10.11.12)では、JAL969/90便で2019年2月1日からJAL957/958便で2月2日からいずれも3月25日まで737-800から767-300ERへと変更となります。

ビジネスクラスの座席は「SKYLUXE SEAT」から「SKY SUITE Ⅱ」へと変更となりますので、快適性が格段に向上です!

この時期に釜山線を利用しない手はないですね!!

 

また、一部のバンコク線(JAL32/33便)や上海線(JAL81/82便)、台北/松山(JAL96/99便)線には今までの座席配置が異なる機材が入る事が決定しています。

公式HPの機内座席配置によると、ビジネスクラスは「JAL SKY SUITEⅢ」を導入されます。

プレミアムエコノミークラス(PY)の設置は無く、ビジネスクラスとエコノミークラスのみの座席設定になるようです。

この路線に搭乗を予定している方は購入前の機材・座席の確認をしっかりされる事をお勧めします。

 

2019年には増便・新規路線が続々と登場!!

 

JALシアトル線新規開設HPより

2019年に入ると、新規路線就航・増便が続々と発表されています。

現時点で発表されているのは、成田空港から北米「シアトル線」と臨時便で「ロサンゼルス線」羽田空港から東南アジア「マニラ線」です。

 

シアトル線は、日本航空の北米路線としてサンフランシスコ・ニューヨーク・ボストン・シカゴ・ダラス・サンディエゴに次いで6路線目となります。

便名 機材 発地 着地 備考
JL68 SS8
(C/PY/Y)
成田
18:00
シアトル
11:00
*1
JL67 SS8
(C/PY/Y)
シアトル
14:20
成田
16:30
*2

開設日は2019年3月31日。使用機材はボーイング787-8(SS8)ビジネスクラスは「JAL SKY SUITE」を用いた機材になります。

 

SS8が投入されている機材には、PY(プレミアムエコノミークラス)を含めた3クラス制の機材です。

しかし、シアトル線投入のSS8には機材を改修してビジネスクラス・エコノミークラスの2クラス制の機材が投入されるとの事です。

 

これに伴い、バンクーバー線とサンディエゴ線にも2019年度中に「SKY SUITE」仕様の座席機材が展開されるとの事。

北米路線ビジネスクラスはやっと全フルフラット化が達成される模様です。

 

シアトルからはアラスカ航空の乗継も用意されており、アメリカ西海岸やアラスカ、カナダへの乗り継ぎも便利になるそうです。

シアトルは、スタバの1号店やボーイングの工場がある町。

そして、イチロー選手をはじめとした日本人選手が活躍している「シアトル・マリナーズ」の本拠地ですね♪

是非野球シーズンの頃に訪れてみたいと思っています。

 

また北米線では、成田=シカゴ線の臨時便の運航も発表されており、渡米のチャンスが拡大しそうです♪

便名 機材 発地 着地 備考
JL8055 SS8
(C/PY/Y)
シカゴ
13:00
成田
15:55
*1
JL8056 SS8
(C/PY/Y)
成田
17:55
シカゴ
15:55
*2

運行期間は2019年6月8日~9月3日。成田発(月・水・木・土)シカゴ発(火・木・金・日)の週4往復運行となります。

 

羽田路線では、羽田空港の深夜枠を使った東南アジア路線、羽田=マニラ線が運航する事も発表されました。

 

便名 機材 発地 着地 備考
JL77 738
(C/Y)
羽田
00:05
マニラ
03:55
*1
JL78 738
(C/Y)
マニラ
23:50
羽田
04:55
*2

運航開始は2月1日~。運航機材は737-800。ロンドン線に次いで、羽田空港の深夜枠を活用した路線の誕生です♪

これで、マニラ線は成田発着便を含めて1日3往復の運航となります。

気になるのは、羽田発JAL77便のマニラ到着時刻。午前4時前後だとかなり早く治安の面でも不安を抱きそうですね(汗)

マニラ空港には2017年新たにリニューアルされた「JALサクララウンジ」が設置されています。

オークラホテルも空港近くに開業が予定されているので、こちらを含めた取材に行ければと思います。

 

併せて、インドネシアの国営航空会社「ガルーダ・インドネシア航空」との包括的業務提携が発表されました。

10月28日より日本とインドネシアを結ぶ路線やインドネシア国内線とのコードシェアが開始されます。

今後は、マイレージの提携なども勧めていくとの事。

JALでは、チャイナエアラインや中国東方航空などスカイチーム加盟各社との提携が進んでいますが、ガルーダインドネシア航空もスカイチーム。

今後もスカイチーム各社との提携も進むかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:新たなダイヤ、予約・利用時は出発時刻を要確認!

今回は10月28日からの秋冬ダイヤの大きな変更点を紹介していきました。

紹介した路線以外でもほぼすべての路線で発着時間が変更となっています。

春ダイヤの時間を思い込んで利用する便に乗れなかったでは泣くに泣けれません。

出張や観光で海外へ出かけられる際は、予約や搭乗前に必ず発着時間の確認をしておきましょう。

 

今回紹介したビジネスクラスの座席を詳しく知りたい方は是非こちらの記事もどうぞ

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2018 All Rights Reserved.