トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

G20サミット大阪の交通規制、あなたの予定、手荷物は大丈夫!?

Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

6月27~30日間大規模規制で普段以上に余裕を持った行動を!

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

2019年6月末、大阪において「G20大阪サミット」が開催されます。

今回日本が初めて議長国を務め、2019年6月28日、29日「インテックス大阪」に各国首脳が集まり世界経済から環境問題まで様々な諸問題について会合を行います。

20ヶ国の首脳及び国際金融機関の関係者が集まるため、大阪府内をメインに国内各地では警備体制が非常に厳しくなります。

そのため今月末に大阪へ出張や旅行へ訪れる方には移動綿・手荷物面などかなり影響があると思われます。

今回は、現在発表されているG20サミット警備の関係で我々に影響がある部分に関して纏めてみました。

スポンサーリンク

鉄道各線にはどのような影響が?大阪メトロは駅を閉鎖、新幹線のゴミ箱は封鎖

大阪の足である地下鉄を運航する「大阪メトロ」や「JR西日本」各線、「阪急」・「阪神」・「京阪」・「近鉄」・「南海」等関西私鉄各線では、通常運行を予定しているとの事です。

 

ただし、

 

大阪サミットの開催場所である「インテックス大阪」の最寄り駅であるニュートラム「中ふ頭駅」においては大阪府警の要請のため6月27日~29日までの間終日乗降出来ない措置を取るとの事です。

このため、中ふ頭駅の前後である「トレードセンター前駅」・「ポートタウン西駅」を利用する事になります。

事故やトラブル以外でこのように駅が閉鎖される事は無いでしょう。

 

また、大阪モノレールにおいては大阪国際空港(伊丹空港)へのアクセス確保のため臨時便を運転する場合がある点と混雑による列車の遅れが発生する恐れがあると発表されています。

これは後述する「阪神高速」の終日通行止め区間とそれに伴う高速バスや空港リムジンバスの運休が発表されているため、空港アクセスが「大阪モノレール」のみで利用車が集中する可能性があるためです。

空港アクセスとともに空港内の警備・保安検査も強化されると発表されているため、国内線でも普段通りの移動をしているといつもの飛行機に間に合わない事になる可能性があるので十分注意が必要です。

 

現在影響が出る可能性があるのは、大阪メトロの「中ふ頭駅」の閉鎖と大阪モノレールの列車の遅れ予測以外は影響は発表されていません。

 

関西へ来られる方や出かける方が利用するであろう新幹線では影響は発表されていないのでしょうか?

 

現在発表されているのは新幹線の車内にあるゴミ箱の閉鎖。

6月28日、29日の2日間は日本の大動脈である、東海道・山陽新幹線をはじめ、九州新幹線、東北・上越・北陸新幹線、秋田・山形行き新幹線や北海道新幹線と新幹線全線でゴミ箱の封鎖が発表されています。

 

東海道・山陽新幹線では、伊勢志摩サミットの開催時でも新幹線車内のゴミ箱を閉鎖していましたので、過去に経験があります。

しかし、今回は日本国内の新幹線全線で車内のゴミ箱が閉鎖されるので、かなりの影響があると考えられます。

伊勢志摩サミットの時と同様であれば、車内巡回中のスタッフや主要駅ではJR社員がゴミを回収する対応が行われると思われます。

しかし、今回はかなりの広範囲で影響がありますのでゴミの回収が追いつかない場合があるので、ご自身で持ち帰れるようにしていた方が良いと思われます。

追記:サミット会場の新幹線最寄り駅である新大阪駅と京都駅は新幹線駅構内のゴミ箱についても封鎖が発表されました。ゴミは極力持ち帰るようにした方が良いですね。

 

また、近畿エリアを運行する在来線特急列車においては6月24日~29日まで車内のゴミ箱を閉鎖する事が発表されています、

関空特急「はるか」をはじめ、「くろしお」・「サンダーバード」・「びわこエクスプレス」・「はしだて」・「らくラクはりま」・「きのさき」・「こうのとり」・「はまかぜ」・「スーパーはくと」・「まいづる」等関西エリアを運行されている各特急列車に影響が出る可能性があります。

 

関東の在来線特急では成田空港とのアクセス特急である「成田エクスプレス」でも6月28日、29日の2日間は、車内ゴミ箱の閉鎖が発表されています。

関東エリアでは、新幹線を除くと「成田エクスプレス」のみゴミ箱の閉鎖を行うそうです。

 

関西・伊丹両空港では入口でも荷物検査が…

関西・伊丹空港においては、保安体制がかなり強化されますので。利用時には十分に注意が必要です。

サミット期間中は、旅客ターミナル入口においても警察官による航空券の確認が行われると発表されています。

チケットを持っていない方は手荷物検査が行われる場合があるので更に時間がかかると思います。

分タイムで動いているビジネスパーソンの方には非常に面倒な事になると思いますが、この期間は余裕を持ったフライト準備をなさる事をお勧めします。

 

運休・一部バス停休止など非常に影響が出る事が発表されている高速バス・リムジンバス

 

G20サミットの影響を一番に受けている交通機関は、「バス」でしょう。

今回のサミットに伴い、阪神高速等の終日通行止め等が行われる影響を受け空港リムジンバスや大阪を発着する高速バスの運休が発表されています。

まずはリムジンバスの運航予定です。

(関西空港発着路線)
大阪駅前線

6 月 27 日(木)3:00~26:00関西空港行き、関西空港発ともに全便運休。

6 月 28 日(金)3:00~26:00
関西空港発・・・以下の深夜便のみ運行。
第 2 ターミナル 23:47 発、24:47 発(計 2 便)
第 1 ターミナル 24:00、25:00、26:00 発(計 4 便)
大阪駅前発・・・全便運休。

6 月 29 日(土)、6 月 30 日(日)各日 3:00~26:00
関西空港発…以下の深夜便のみ運行。
第 2 ターミナル 23:47 発、24:47 発(計 2 便)
第 1 ターミナル 3:00、24:00、25:00、26:00 発(計 4 便)
大阪駅前発・・・ハービス大阪 3:48 発(計 1 便)のみの運行。

 

神戸線
6 月 27 日(木)3:00~26:00
関西空港行き、関西空港発ともに全便運休

6 月 28 日(金)~6 月 30 日(日)各日 3:00~26:00
関西空港第 2 ターミナル 23:52 発(計 1 便)のみ運行。
神戸発は全便運休。

西宮線
6 月 27 日(木)~6 月 30 日(日)
関西空港行き、関西空港発ともに全便運休。

京都線
6 月 27 日(木)
関西空港行き、関西空港発ともに全便運休。
6 月 28 日(金)~6 月 30 日(日)
関西空港行き、関西空港発ともに臨時ダイヤにて運行。
※6/28~6/30 の間は、京都駅八条口~高速京田辺~関西空港間のみ運行。

 

(伊丹空港発着路線)

大阪駅前線・難波線・ 上本町線・あべの橋(天王寺)線・USJ線・東大阪線・関西空港線

空港行き、空港発ともに全便運休。

神戸線

空港行きは全便運休、空港発は全便運行予定。

西宮線

空港行きは全便運休、空港発は 17:40 発~21:20 発を運行予定。

奈良線

空港行きは天理駅 5:10 発、5:40 発のみ運行予定。
空港発は 20:40 発、21:10 発のみ運行予定。

新大阪線・京都線・姫路線

運行予定。

 

空港リムジンバスは期間中殆どの路線において運休が発表されており、普段大阪駅などへバス移動をされている方は要注意です。

 

追記:一部運転を予定しているリムジンバスにおいても交通規制により大幅な遅延や運転取りやめだけでなく蛍池駅での一時待機が発生する可能性があるそうです。

サミット期間中は阪急宝塚線・大阪モノレールまたは大阪メトロ御堂筋線(北大阪急行直通)・大阪モノレールでの移動を第一候補にしておく方が良いかもしれません。

 

また、高速バスにおいては大阪と徳島や高松を結ぶバスや大阪と中部昼行便に運休や出発地の変更が行われています。

夜行便においては、大阪と東京やTDR(東京ディズニーリゾート)を結ぶ路線などで天王寺発着を大阪発着にしたり、大阪発着を京都発着にするなど一部発着地の変更が発表されています。

東京=大阪間の最高級深夜バスである「ドリームスリーパー」においても6月26日の池袋発、27日~30日の全便の運休が決定しています。

サミット前後に高速バスの利用を検討されている方はかなりの注意が必要です。

ツアーバスなどにおいても大きな変更が発生している場合もあるので、予約時や出発前には十分な確認をしておくことを強くお勧めします。

 

手荷物難民の危機!!関西だけでなく国内各地でも要注意!!

サミット期間中は、新幹線主要駅や関西エリアの主要駅、関西空港・伊丹空港やUSJでは、コインロッカーの閉鎖がアナウンスされています。

閉鎖期間は各所によってまちまちであり、JR西日本をはじめ関西鉄道各社は6月28~29日の前後のコインロッカー閉鎖、関西空港・伊丹空港では6月24日~30日までの間のコインロッカー閉鎖が発表されています。

コインロッカーの閉鎖期間は前後する可能性があると発表されていますので十分注意が必要です。

また各地のコインロッカーが閉鎖される事によって荷物難民になる方が多く出てくるでしょう。

G20サミット期間は荷物を預けて手軽になろう♪という事が出来ない期間になりうるので気をつけておきましょう。

追記:新大阪駅においては、6月20日より預け入れ停止、24日~29日は完全使用停止になるとの事。他駅においてもサミット開催前からコインロッカーが使えなくなる事になると思われます。サミット終了までは出来る限り身軽な手荷物で移動される事をお勧めします。

 

スポンサーリンク

まとめ:関西だけでなく国内で警戒警備が厳しくなる4日間

G20サミットが日本で開催されるのは、今回が初めての事になります。

そのため、今まで経験のない警備体勢や交通規制が行われます。

交通機関だけでなく様々な所に影響が出てくると思いますが、その影響以上にG20サミットが成功してくれる事を祈りたいと思います。

サミット期間前後の移動には普段とは違う所で時間がかかりイライラしてしまう事があると思いますが、いつも以上に時間に余裕を持って移動する事を強くお勧めします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Yujiのフライトログ , 2019 All Rights Reserved.