トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

【予約必須】ロイヤルパークホテルザ羽田のリフレッシュルームで時差ボケ解消♪

 
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

出勤前のリフレッシュ!シャワールームを利用してみました。

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

近年羽田空港の再国際線化が進み深夜便で海外から出発して羽田へ早朝に到着する便が更に増えています。

朝早く到着し、そのまま会社へ出社する事も可能なので土日休みで弾丸旅行をされる方も多いのではないでしょうか?

そんな時困るのが、到着後の身だしなみを整える事!

頭ボサボサ&ヒゲ伸び放題で出勤なんてした時にはひんしゅくを買う事間違いないです。

それを解消してくれるのが空港にあるシャワールーム!

今回は空港直結の「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」のリフレッシュルームをご紹介します。

スポンサーリンク

ホテルアメニティ純装備のシャワールーム

チェックインは宿泊同様ホテルのフロントにてして頂けます。

こちらでリフレッシュルームを利用したい旨を伝え、事前精算を行って部屋へと向かいます。

短時間の利用を考慮し、部屋に窓などは無くテレビ・シャワールーム・ソファーのみ設置されています。

ソファーも他の宿泊部屋同様しっかりしたものが用意されています。

テーブルも用意されていますので、ちょっとした資料の確認くらいは出来ます。

ソファー横にはスペースがありますので、荷物の詰め替えを行うのに便利♪

増えてしまったお土産や機内販売商品はここでキャリーバックに詰め替えておきましょう。

肝心のシャワールームは、ノズル式のシャワータイプ。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープはミキモトコスメティクスブランドが用意されています。

シャワーの勢いはしっかりしているので海外のちょろちょろシャワーに嫌気を感じていた貴方を感動させてくれます♪

時差ボケや深夜便で移動してきた体をシャキッとさせましょう!

洗面台には、歯磨きセット・ヘアブラシ・綿棒・カミソリ・ドライヤーが用意されています。

電動シェーバーを利用している方はドライヤー用のコンセントを利用すれば使う事も出来ますね。

化粧水諸々は用意がありませんので、ご自身で用意が必要です。

早朝利用には事前予約が必須!出国前の予約を忘れずに・・・

ホテルのリフレッシュルームは全部で6室しかありません。出国前に必ず予約を行う事をお勧めします。

予約はホームページでは受け付けておらず、電話のみの対応となります。

羽田空港の場合、到着して入国審査・手荷物受取・税関審査までの距離はさほど遠くありません。

到着時刻+約40分位を見ていれば大丈夫でしょう。ホテルには到着便を伝えておきましょう。

利用料金は1時間2000円、そのあとは30分ごとに+1000円です。

スポンサーリンク

まとめ:朝から活動的に動くためには体をしっかり整えていきましょう!

今回は、羽田空港直結ホテル「ロイヤルパークホテルザ羽田」のシャワールーム「リフレッシュルーム」をご紹介しました。

中距離便であるアジア圏からのフライトで便利な深夜便を利用する方も多いと思います。

到着後すぐに会社へ向かう人にとって身だしなみを整える場所は必須エリアですね。

羽田空港に到着する際はリフレッシュルームを利用してみては如何でしょうか?

もちろん、宿泊にも便利なホテルです♪実際に泊まってみた記事はこちらから。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2017 All Rights Reserved.