トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。

【ついに発表!】JAL伊丹空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/サクララウンジ改修へ!

 
  2018/05/22
Yuji
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

伊丹空港のJALラウンジも他空港並みに生まれ変わります♪

移動をこよなく愛する男、トラベルライター「Yuji」です。

日本航空(JAL)より伊丹空港のダイヤモンドプレミアラウンジ・サクララウンジの改修について公式発表が行われました!

2019年春頃をオープン予定とし、現在のダイヤモンドプレミアラウンジがある3階に新たなラウンジが開設されるとの事です。

Yujiのホームグランドである伊丹空港の改修発表と文面から考えられる今後の流れなどをご紹介していきます♪

スポンサーリンク

リニューアル後のダイヤモンド・プレミアラウンジ・サクララウンジは?

JAL公式ホームページ「大阪国際(伊丹)空港ラウンジの改修工事について」より

現在の伊丹空港「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」・「サクララウンジ」は空港リニューアルに伴い、旧内装のままで運営されていました。

特に「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」は3階に設置されていたサクララウンジの名称と入室対象者を変更し、軽食サービスを実施するだけのリニューアルでした。

今回のリニューアル発表で、新コンセプトインテリアデザイン「日本のたたずまい」をコンセプトに日本の素材美を活かした現代的にアレンジした空間に改修されると発表されています。

現在開設されている、新千歳空港・福岡空港・那覇空港のデザインと同様のデザインコンセプトに改修されます。

新ラウンジは福岡空港のJALダイヤモンドプレミアラウンジ・サクララウンジをイメージするのが一番だと思います。

ダイアモンドプレミアラウンジでは、個人感と手荷物収納に特化した配席。サクララウンジでは、座席数と快適性に特化した配席を重視したラウンジになるのではないでしょうか?

電子キータイプの荷物ロッカーの設置は確定でしょう。

 

現在の伊丹空港「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」は、伊丹空港のリニューアル工事のため窓側の座席の一部撤去・空港の展望が見れなくなっています。

窓があった頃も、窓ガラスの強度?のせいか縦の線が入っていたり、窓枠がかなり大きいものが使われていたりと飛行機を眺めるのには良いとは言えない状態でした。

リニューアル工事後は福岡空港や新千歳空港のような北ターミナルを利用するJALグループの飛行機が眼下に見れる開放的なラウンジになるそうです。

羽田空港のように眼下にJALの飛行機が広がる景色が見渡せるのは今からでも楽しみですね♪

JAL 日本航空

工事開始時期とラウンジ工事中の対応は??

ラウンジを改修するためには、現存の施設を閉鎖して工事が必要となりますよね。

今回の改修工事は2018年5月下旬から工事を開始し、リニューアルオープンが2019年の春頃。3月オープンと予想して約10か月のラウンジ閉鎖となります。

恐らく伊丹空港としての工事も同時期に行われているため、工事期間が長期になっているものと考えられます。

それにしても工事期間が長い…

 

【追記】工事開始は5月22日(火)に決定しました。現在のラウンジを利用できるのは前日の5月21日までとなります。

 

長期間の工事に伴い、伊丹空港「ダイアモンド・プレミアラウンジ」は2階のサクララウンジに移設・運営を行うそうです。

JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員向けにはラウンジを確実に用意するよう明文化されていますがJGC会員・JMBサファイア会員向けの「サクララウンジ」は4月6日時点で代替エリアを用意すると表記されており現在まだ発表されていません。

【追記】サクララウンジを利用できる方は、保安検査を抜けた先に設置されるリフレッシュラウンジが用意されるようになりました。

場所は、17番搭乗口から保安検査側に進んだところとなっており、恐らくリニューアルオープン時に開放されたエリアを一部仕切ってリフレッシュソフトドリンクと座席を用意されるのではないでしょうか?

伊丹空港発着でサクララウンジ利用出来る対象者は日によって9割以上になる位多いため、今回のような対応になっていると思われますが、期間中はかなりのサービス低下であるのは仕方がありません・・・

 

過去の事例では、カードラウンジを利用する事もありましたが伊丹空港のカードラウンジ「ラウンジオーサカ(Lounge OSAKA)」では確実にキャパオーバー。

多頻度・出張利用ビジネスマンが多い伊丹空港でサクララウンジ利用対象者をみすみす他会社へ逃してしまう事になるため、JALは現在も頭を悩ましながら生み出した対応ですが、相当なレベル低下なのは厳しいかもしれません。。。

 

2018年5月22日、実際に移設ラウンジへと行ってきました!その模様はこちらから↓

 

スポンサーリンク

空港全体でリニューアルが進む伊丹空港、これからの進化がますます楽しみに♪

今回は、公式発表された伊丹空港JALダイヤモンド・プレミアラウンジ/サクララウンジの改修情報をお送りしました。

お世辞にも新しいとは言えなかった伊丹空港のラウンジの改修も発表され、今月18日には伊丹空港の中央エリアの先行リニューアルオープンが待っています。

どんどん新しくなる伊丹空港にこれからも目が離せませんね♪

伊丹ユーザーのYujiにとってはホームグランドの情報ですので、今後も新しい情報を伝えていきたいと思います!

JAL 日本航空

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

この記事を書いている人 - WRITER -
Yuji
普段は新幹線を通勤電車のように利用し、休みは飛行機で各地を飛び回る。 旅行記や旅行情報をお伝えするだけでなく、移動の苦を楽にするために様々なお得&便利情報をお伝えしていきます。⇒詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Yujiのフライトログ , 2018 All Rights Reserved.